コンテンツマーケティング企業成功事例|BtoB11+BtoC11

コンテンツマーケティング成功事例

コンテンツマーケティングとは、将来企業の顧客となるターゲットが興味を持つ情報を発信していくことで、顕在層のみでなく潜在層にもアプローチし、認知を拡大し、エンゲージメントを向上させたり、問い合わせを獲得する等、を目的としたマーケティング手法の事を言います。WEBにおいてはツールとしてブログやソーシャルメディアをメインとして活用していきます。

この、コンテンツマーケティングという手法が近年WEB業界におけるトレンドになっているというのは、多くのWEB担当者も知っている通りです。以下の図は「Googleトレンド」を使って検索回数の変化を表したものですが、2012年末あたりから急激な伸びを見せています。

Google トレンド ウェブ検索の人気度 コンテンツマーケティング すべての国 2004年 現在

その背景には、”情報量が増えているのに対して、人が消費できる情報量は変わらない”という事実があります。実際、総務省の「情報通信白書」(最下部:データ15)によると、平成13年対比で平成21年には情報量が2倍になっているのに対して、情報消費量はほぼ変わりません。データは平成21年までのものしか発表されていませんが、今はスマホ普及により、さらに多くの情報が流通していると予測できます。(スマホでも楽しめるライトなコンテンツが増えた分、情報の消費量も多少は伸びているかもしれません。)

この情報流通量が増えていくと、企業が広告を出しても以前と比較して見向きされなくなってくるのです。人が消費できる情報量は限られているので当然です。逆に何も情報が無い砂漠のど真ん中にスマホを持たずに放り出されたとして、広告しかない状況であれば見ざるを得ない状況の為、ターゲットは広告を消費できます。

このため、企業はターゲットが消費したくなる情報を発信し続ける事で、多くの人に存在を認知させることが出来、ターゲットは能動的に企業に対して興味を持つようになります。その為、コンテンツマーケティングが近年注目されているのです。

では、ここからは、こういった視点からコンテンツマーケティングの参考にしたい成功事例として「BtoB」「BtoC」に分けてご紹介したいと思います。尚、掲載事例は以下を評価軸とし、選定しています。

  • コンテンツの質(ターゲットが誰かが明確であり、その人達にとって役立つものを発信しているか)
  • CTAの明確性(ターゲットに求めているアクションが明確であるかどうか)

※また、各コンテンツマーケティング事例に対してUU、PVをご紹介していますが、SimilarWebを用いて調査した、2015年5月末時点での数値です。実際の数値とは大きく乖離している可能性も有り、運営者様に直接聞いた数値ではありませんので、参考としてとらえてください。

1.コンテンツマーケティング成功事例[BtoB編]

1-1.LISKUL

LISKUL

http://liskul.com/

UU:800,000

コメント:ソウルドアウトさんが運営するリスティング広告の運用ノウハウを中心としたノウハウを発信するメディア。社員の経験を基にしたノウハウの為、実用性が高く、2014年の公開開始以来、非常に早いスピード感でアクセスを獲得していった好事例と言えるでしょう。「リスティング広告」などのビッグワードでも上位表示しているのをよく見ます。

1-2.SEO HACKS

SEOに役立つホットな話題をブログで配信:SEO HACKS公式ブログ

http://www.seohacks.net/blog/

UU:430,000

コメント:SEOやWebコンサルティングサービスを提供するヴォラーレが運営するブログで、SEO関連の数々のワードで上位表示しています。配信しているコンテンツはどれも分かりやすく過去記事を一通り読むだけでも、SEOについての理解度は相当深まるレベルです。ヴォラーレ取締役の土居さん執筆の「10年使えるSEOの基本」は初心者中の初心者向けでおすすめです。

1-3.プロモニスタ

プロモニスタ|コンテンツマーケティング SEOのノウハウ発信

https://promonista.com/

UU:140,000

コメント:こちらはSEO対策を提供するウィルゲートが、コンテンツマーケティング/SEOのノウハウを発信する事を目的に運営しているブログです。投稿されているコンテンツは、事例やインタビュー形式を取り入れるなど、どれも実践的で役に立つものばかりです。

1-4.CONTENT MARKETING LAB

CONTENT MARKETING LAB(コンテンツマーケティングラボ)

http://contentmarketinglab.jp/

UU:70,000

コメント:コンテンツマーケティング支援を事業とする日本SPセンターが運営するブログです。コンテンツは全部で「入門コンテンツマーケティング」「戦略的なコンテンツの作り方」「コンテンツマーケティング最前線」の3つのセグメントに分かれており、入門者~現場で実際に携わっている担当者までが学べるようになっています。

1-5.バズ部

バズ部

 

UU:800,000

コメント:Web担当者なら、多くの人が知っていると言っても良いのが「バズ部」。配信しているコンテンツは過去にさかのぼって質が高いものばかりで、一通り読み込めば相当の知識を身に着けることが出来るレベルです。その結果、「SEO」「コンテンツマーケティング」関連の様々なワードで上位表示を達成しています。筆者もメルマガに登録してみましたが、リードナーチャリング(リードを教育して顧客へと導く)においても学ぶべき点が多くあります。

1-6.Ptengine Blog

Ptengine Blog

http://www.ptengine.jp/blog/

UU:500,000(Ptengineと同じドメインで運営されている為、ブログ自体のアクセスはもっと少ないはず?)

コメント:ヒートマップ付きのアクセス解析ツール「Ptengine」を提供するPtmindが運営するブログ。最近、記事をたくさんバズらせている印象が強いです。コンテンツにも読みごたえがあり、ブログ→Ptengineへの登録導線もスムーズで、ブログがどのくらいPtengineユーザー獲得に寄与しているのかも気になるところです。

1-7.innova

コンテンツマーケティングを学ぼう!イノーバ・ブログ

http://innova-jp.com/media/

UU:170,000

コメント:コンテンツマーケティング支援サービスを提供するイノーバさんが運営するブログです。コンテンツマーケティング・SEO・海外ニュースを中心に興味深い内容が頻繁に更新されています。イノーバ代表 宗像さんの「商品を売るな」は、全ページカラーで図解が多くて読みやすい為、コンテンツマーケティングをこれから取り組もうと考える担当者必見の内容です。

1-8.ガイアックス ソーシャルメディアラボ

ガイアックスソーシャルメディアラボのブログ

 

UU:420,000

コメント:ソーシャルメディア運用の具体的な事例や、活用法が配信されており、どれもソーシャルメディアで大きく拡散されている印象です。ソーシャルメディアの運用ノウハウを学びたい人にとっては非常に濃いコンテンツばかりです。

1-9.ノートンブログ

ノートン ブログ

https://japan.norton.com/

UU:200,000

コメント:ご存じ「Norton」の運営ブログです。コンテンツはどれも非常に質が高く「ワンクリック詐欺」「スマホ セキュリティ」「mac セキュリティソフト」といった関連性の高いビッグワードで上位表示しています。ユーザーが望んでいる情報を惜しみなく提供する事でSEOが強くなるという視点で好事例でしょう。

1-10.経営ハッカー

経営ハッカー|個人事業主・中小企業の経営・会計をクラウドで効率化

http://keiei.freee.co.jp/

UU:280,000

コメント:クラウド会計ソフト「freee」を提供するfreee株式会社のブログです。個人事業主や経営者が気になる会計に関するコンテンツが配信されており、ターゲット属性と関連性の高いワードで多く上位表示されています。

1-11.ガイアックスのINBOUND marketing blog

ガイアックスのINBOUND marketing blog

http://www.inboundmarketing.jp/blog/

UU:120,000

コメント:BtoBインバウンドマーケティングに関するブログを運営。その他のコンテンツも質が非常に高く、ソーシャルメディアでの反応が高いことからもターゲットのコンテンツに対する満足度が高いことが想定されます。無料セミナーも頻繁に開催されておりまずが、筆者も参加したことがありますが講演の質も高く、毎回参加者の満足度も高いです。コンテンツマーケティングに成功している事例の1社でしょう。

2.コンテンツマーケティング成功事例[BtoC編]

2-1.Berlitz Blog

Berlitz blog

http://www.berlitz-blog.com/

UU:140,000

コメント:ビジネス英語、日常英会話、旅行英会話などの実際の現場で役に立つコンテンツが充実しています。「ありがとう」「感謝」「数字」「日付」・・・+(英語)の各ワードで上位表示されており、無料PDFのクオリティも高く質の高いリード獲得に貢献していることが想定されます。

2-2.歯医者が教える歯のブログ

東戸塚の歯医者が教える歯のブログ

http://hanoblog.com/

UU:240,000

コメント:東戸塚にある個人開業の歯科医のブログです。どの記事もソーシャルメディアでバズっていて、検索エンジンでも「親しらず」「口臭」「歯石」「歯槽膿漏」「歯が痛い」といった主要ワードで1位を獲得しています(2015年6月30日時点)。これからコンテンツマーケティングを開始したい個人開業のクリニックには是非参考にして頂きたい事例です。

2-3.リコー公式ブログ

リコー公式ブログ GR BLOG リコー

http://www.grblog.jp/

UU:40,000

コメント:高画質な性能を持つ「GR」の写真のクオリティを楽しめるブログ。美しい写真がところどころに使われていてカメラファンにはたまらない内容になっています。カメラのコンテンツマーケティングではテキストよりも画像を中心に構成を考えた方が良いのは想像が付きますが、写真の楽しさが伝わるいいコンテンツばかりです。

2-4.OMG PRESS

メガネスタイルマガジンOMG PRESS

http://www.ohmyglasses.jp/blog/

UU:170,000

コメント:OMG PRESSに訪れるトラフィックのうち、10.5%はECサイトに訪れ、OhMyGlassesの全体の注文の10~20%はOMG PRESS経由の注文という状況からも、コンテンツマーケティングのECサイトへの貢献度の高さが伺えます。他にも、「メガネ通販」というワードで検索5位を獲得するなどSEOにも強い印象です。

2-5.北欧、暮らしの道具店

北欧雑貨と北欧食器の通販サイト 北欧、暮らしの道具店

http://hokuohkurashi.com/

UU:280,000

コメント:ECサイトをメディア化している事例としては、先にご紹介したOMG PRESSと並んで有名な事例です。最近では北欧雑貨ばかりでなく食品も扱うようになり注目を集めていました。オフィスに撮影スタジオがあるというだけあり、コンテンツに含む写真はどれもクオリティが高く、ターゲットである女性にとって非常に完成度が高いです。また、コンテンツマーケティングとは直接関係は無いですが、社員の全員が18時に帰宅するというステキな会社です。

2-6.土屋鞄製作所ブログ

土屋鞄製造所ブログ

http://www.tsuchiya-kaban.jp/blog/list.php

UU:250,000

コメント:Facebookのファンを28万人所有しており、Facebookマーケティングの成功事例としても度々、複数メディアに取り上げられています。ブログに掲載されている写真はどれも手を抜かずに非常にクオリティが高く、商品への強い思いが伝わるものばかりです。筆者も土屋鞄製作所ブログを通してファンになり、顧客となったうちの一人です。

2-7.薬剤師ネット公式ブログ

薬剤師ネット公式ブログ~薬剤師業界の話題やニュースを紹介

http://r-yakuzaishi.net/blog/

UU:70,000

コメント:リクルートドクターズキャリアと、ウェブライダーが共同運営するメディアです。コンテンツには写真・漫画が多く使われており読みやすく、ソーシャルメディアでもバズっているコンテンツが多い印象です。TOPページ(薬剤師ネット)は難易度の高い「薬剤師求人」というワードで上位表示しています。

2-8.BLOG HOMME

BLOG HOMME Next culture is here.

http://bulk.co.jp/bloghomme/

UU:110,000

コメント:メンズコスメBULK HOMMEが運営するメディア。何人ものおしゃれな男性に寄稿?してもらう形のメンズライフスタイルメディアのような構成になっています。メディアの読者層と製品のターゲットがマッチしているのと、他にも最高級のフェイシャルサロンを開店するなどの取り組みも実現させています。

2-9.FASHION HEADLINE

ファッションに関するニュースを配信 FASHION HEADLINE

http://www.fashion-headline.com/

UU:180,000

コメント:三越伊勢丹とイードによる合弁会社が運営するファッションニュースメディア。ファッション以外にもアートや建築、デザイン関係のニュースを配信しています。伊勢丹新宿店で開催されるイベント情報なども頻繁に配信しています。

2-10.KURAND

KURAND 日本酒の定期購入&イベントサービス

http://kurand.jp/

UU:65,000

コメント:日本酒の定期購入サイトの事例。日本酒の基礎知識や日本酒に合う肴のレシピ情報などが配信されています。コラムの配信自体は最近始まったばかりのようで数は少ないですが、コンテンツの質が良く今後に期待したい事例です。

2-11.ニキペディア

ニキペディア

http://nikipedia.jp/

UU:80,000

コメント:ニキペディアはニキビケアで有名なプロアクティブを販売するガシーレンカージャパンが運営するメディアです。「ニキビ跡」「ニキビケア」などのターゲットとの関連性が高いワードで多数上位表示していて効率的にアプローチできています。そして、特に秀逸なのは企業は自社製品のPRばかりに目が行きがちですが、ユーザー目線で良いものは他社製品であっても紹介している点です。これにより、読者はメディアに対して信頼して読むことが出来るでしょう。

最後に

国内のコンテンツマーケティング成功事例を、BtoB編・BtoC編に分けて紹介してみました。あなたの業種に近い事例は見つかりましたか?良い部分を真似する事は非常に大切なことです。そのコンテンツマーケティング事例がなぜ上手くいっているのかを理解し、自社のマーケティング活動に活かしましょう。

弊社でもコンテンツマーケティングの導入をサポートしていますのでチェック頂ければ幸いです!

継続的なコンテンツの提案・制作をサポートするサービス