【保存版】企業のブログアクセスアップ方法20選!(当ブログで効果実証済み)

企業ブログのアクセスアップ方法

インバウンドマーケティングやコンテンツマーケティング、オウンドメディアマーケティング、これらのマーケティング手法が注目されて以来は企業がブログをマーケティングの一環として積極的に活用している事例が増えてきました。

以下の図は検索のトレンドを調べることができる「グーグルトレンド」で3つのマーケティングについて検索されている回数の変化が分かるグラフです。

マーケティングのトレンド

2013年あたりから急激に伸びていることが分かってもらえるでしょう。これらについて共通して言えることはブログを用いているという事です。(※ブログを用いない場合もありますが大半の事例においてはブログを用いています。)

ただ、初めて企業としてブログを運営すると「なかなかアクセスが増えない」という課題に直面することでしょう。ブログのアクセスをアップする方法は存在しますので、それらを忠実に実践頂ければ、あなたの企業ブログのアクセスはアップすることができます。

ここで紹介する方法は全て、運営開始7ヶ月で80,000PV/月を達成した当ブログにおいて効果を実証済みのアクセスを増やす方法です。

重要度を星5段階で表示していますので、参考にしていただければ幸いです。

ここでは、アメブロなどの無料ブログではなくて、全てWordPressでブログを運用するという前提の元ご紹介しています。無料ブログよりも独自ドメインを取得してWordPressで運用する方がはるかにメリットが多いため、是非WordPressをご利用ください。

Contents

1.【初期設定編】ブログアクセスアップ方法

ブログアクセスアップのための初期設定

まず初めにWordPressでブログを開設したら取り組みたいアクセスアップに関わる初期設定についてご紹介します。

1-1.パーマリンクの最適化 (★★★★☆)

パーマリンクとはブログ記事の静的なURLの事です。パーマリンクの最適化とは、弊社では日本語のURLにせず、その記事を端的に表すローマ字で表す事と定義します。他のWEBサイトやブログからリンクを貼ってもらう際にパーマリンクを最適化することは非常に重要なポイントです。

例)

「http://buildupp.net/%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%82%A8%」

このようなURLではなくて、(※ちなみに上のURLは「検索エンジン最適化」という日本語のURLです。)

「http://buildupp.net/seo/blog-access-up

のようにする。

また、twitter等のソーシャルメディアでシェアしてもらう際にも影響してきますので、パーマリンクは必ず「その記事を端的に表すローマ字」で表現しましょう。とある調査によると、日本語URLよりもローマ字URLの方がシェアされる確率が1.8倍近く違ってきたようです。

1.パーマリンク最適化の方法

1.パーマリンク設定画面

下図のようにWordPress管理画面内の左メニュー「設定>パーマリンク設定」よりパーマリンク設定画面に移動した後に「カスタム構造」にチェックを入れて「/%category%/%postname%」と入力します。

パーマリンク最適化

2. 投稿画面

次に記事の投稿画面で下図のように記事を端的に表すURLを入力してください。これで以上です。

投稿画面

 

1-2.ページ表示速度の高速化 (★★★★☆)

ページ表示速度の高速化は検索順位に影響してきますし、何よりもせっかく訪れてきてくれたユーザーの逃してしまいます。ページ表示速度による調査によると、2秒たっても表示されない場合にイライラし始めて、1/3のユーザーが見るのを諦めてしまうそうです。

単純計算で、表示速度2秒以上のブログが1秒代にするだけで、ブログアクセスが30%近く伸びる可能性があるということです。ページ表示が重くなる原因は大きく、画像などの容量が大きすぎることやソースが最適化されていないことにあります。

ここで紹介したプラグインを導入するだけで表示速度が劇的に改善しますので是非試してみてください。

1-3.SEO系プラグインの導入 (★★★★☆)

SEO対策はまさに「ブログアクセスアップのキモ」です。

しかし、SEO対策をそんなに難しく考える必要もありません。基本的には当ページの「運用編」でご紹介している内容が全てであると言い切っていいでしょう。その前提として利用したいのが、All in One SEO Packというプラグインです。

記事ごとにmeta情報の記述をカスタマイズできるプラグインで、大変重宝するプラグインですので是非導入してみましょう。このページでプラグインの導入について解説していますので参考にしてみてください。

1-4.SNSとの連携を行う (★★★★★)

今やSEO対策と同様に大切な事ですが、ブログとSNSは必ず連携させましょう。(=SMO対策とも言います。)方法はブログの記事下や上に以下のようなSNSボタンを設置する事です。

SNS連携

SNSボタンを記事下に設置することで、記事を読んで「あとで読みたい」「友人に教えてあげたい」と思った場合にシェアという行動を起こしてくれるようになり、広告宣伝費をかけずに記事が広まっていきます。

また、企業ブログ専用のSNSアカウントもFacebook、twitter、Google+は最低限取得しておくようにしましょう。

1-5.コンテンツが充実していないページは「noindex」に (★★★☆☆)

検索エンジンはコンテンツが乏しいページの評価を下げます。

ブログの運営当初はコンテンツ数も少ないため、以下のページはどうしても評価が低くなってしまいます。

  • カテゴリページ
  • タグページ
  • 2ページ目以降など

これらのページを「noindex」にすることでクローラーをブロックし、ブログ全体の評価を下げずに済むのです。ブログを継続的に運用し全体的に充実してきたら、indexさせるようにしましょう。特にカテゴリページは検索エンジンからの流入を狙いたいページです。

1-6.内部構造のしっかりしたWordPressテーマを用いる (★★★☆☆)

予め内部構造の意識されたWordPressテーマを用いることはSEO対策において非常に重要なことです。WordPressテーマを作成・利用する際には以下のポイントを最低限のチェックポイントとして利用しましょう。

  1. 全ページに対してTOPページから2クリック以内でたどり着けるか
  2. パンくずリストが用意されているか
  3. ナビゲーションメニューは画像ではなくてテキストを利用しているか
  4. ページネーションが数字で用意されているか

2、【運用編】初期設定編

ブログアクセスアップのための運用

ここからは日々の運用において取り組みたいアクセスアップに関わる企業ブログの運用方法についてご紹介します。

2-1.タイトルにキーワードを含める (★★★★★)

SEO対策においてタイトルにキーワードを挿入するというのは当たり前の事です。案外これが出来ていないブログは多いと思いです、記事のタイトルには必ずキーワードを含めるようにしましょう。

また、キーワードは含めれば良いという物でもありません。

以下のポイントを抑えた上でキーワード選定を行いましょう。

  1. キーワードの質:
    そのキーワードで上位表示した際にコンバージョンに繋がりそうか
  2. キーワードの検索量:
    そもそも、そのキーワードは検索されているか
  3. 現実性:
    そのキーワードで上位表示させる事は可能か

2-2.タイトルには4つのルールを採用する (★★★★☆)

上位表示した際や、Facebookやtwitterのタイムラインに流れてきた際にクリックしたくなるようなタイトルを付ける事で、アクセスの量が2~3倍(※)にも増えることがあります。

※これは実際に、当ブログの上位表示している記事のタイトルを変更した時に得られた結果です。

タイトルを付ける際のポイントとして以下4つのルールを押さえておくと良いでしょう。

1.具体的な数字を入れる

  • 「簡単なダイエット方法をいくつかご紹介します。」
  • 「簡単なダイエット方法を12個ご紹介します。」

この2つの記事タイトルの場合、どちらをクリックして読み進めたくなりますか?

おそらく、あなたは後者を選んだことでしょう。数字を盛り込むことで、そのタイトルに具体性と信用性が増しますので、是非試してみてください。

2.読むことで得られるベネフィットが明確である

読者には記事を読むことで得られるベネを提示しなくてはなりません。貴重な時間を使って読み進めてもらうわけですから、「お時間を頂く代わりに、読むことでこんな事が得られますよ。」とタイトルに込めましょう。

例)

「どこでも紹介されていない簡単なダイエット方法を”特別に”12個ご紹介」

3.簡易性がある

具体性・ベネフィットを提示しても、「難しそうだな。」「自分には出来っこないだろう。」と思われてしまえばクリックしてもらえません。そこで、誰にでも出来るという簡易性を盛り込むことでクリック率を上げることができます。

例)

「どこでも紹介されていない、96%の成功率を誇るダイエット方法を”特別に”12個ご紹介」

4.希少性を与える

この3つのルールを採用するだけでも驚く程の成果をあなたは得られることでしょう。ここで、更に希少性を与えて最後のプッシュを行います。

例)

「ここだけの限定公開!96%の成功率を誇るダイエット方法を”特別に”12個ご紹介」

いかがでしょうか?

「簡単なダイエット方法を12個ご紹介します。」から格段と魅力のあるタイトルに変化していっていませんか?

人は「限定」等の希少性を表す言葉に非常に弱いです。(これは、「プロスペクト理論」という心理学で良く用いられるテクニックです。)是非このテクニックを用いてみてください。

2-3.hタグにキーワードを含める (★★★☆☆)

タイトル同様、h1~h4タグにもキーワードを用いるようにしましょう。

これら見出しタグに用いられるワードは、そのページを表すワードとして、Googleは重要視します。全ての見出しタグにわざとらしく入れるのは不自然になってしまいますので、適度に読んでいて自然になるようにキーワードを含めてみてください。

2-4.カテゴリにキーワードを含める (★★★★☆)

カテゴリページにキーワードを設定していないブログも案外多く見ます。TOPページ、記事ページのみでなく、カテゴリページにも必ずキーワードを含めるようにしましょう。

目安としては、以下のようなキーワード構造です。

  • TOPページ:
    検索量が1万以上のビッグワードを設定
    「中古車」「リフォーム」・・・
  • カテゴリページ:
    検索量が5千以上のミドルワードを設定
    「中古車検索」「中古車 相場」「リフォーム 費用」「リフォーム事例」・・・
  • 記事ページ:
    検索量が5千までのスモールワードを設定しロングテールで大量のアクセスを狙う
    「トヨタ中古車検索」「日産中古車検索」「アルファード中古車相場」「プリウス 中古車 相場」「外壁リフォーム 費用」「浴室 リフォーム 費用」「外壁 リフォーム 事例」「トイレリフォーム事例」・・・

2-5.初めの方は投稿頻度を高める (★★★★☆)

投稿頻度の多いブログは読者も頻繁に訪れてくれるようになります。それと同時に検索エンジンのクローラー(※)も頻繁に訪れてくれるようになります。(※「クローラーが頻繁に訪れるサイト=検索エンジンに強いサイト」と理解してください。)

企業ブログの開設当初はアクセスも集まりにくいですから、投稿頻度を高めてリピーターを呼び込むとともに、クローラーを頻繁に呼び込んで検索エンジンに強いブログにしましょう。可能ならば初めの3~6ヶ月程度は平日毎日投稿するのが理想です。 

2-6.適度に改行を入れる (★★★☆☆)

ブログ(ネット)は本とは違って、改行を適度に入れるべきです。本は読者がお金を払って購入していますし、ネットとは違ってクリック1つで別の本を読むというわけにはいきません。

ネットは無料で質のいい情報が多く集まる為、そこから選んでもらって読み進めてもらうには、「とことん分かりやすく、読みやすく」を心がけましょう。

訪問者は「戻るボタン」1クリックだけで他のサイトへ行ってしまうことが出来るのです。目安として3行程度でキリのいいところで改行を入れるようにしましょう。

2-7.適度に画像を用いる (★★★☆☆)

バイラルメディアをご存知でしょうか?Google、Yahoo!等の検索エンジンによる集客に頼らず、FacebookやtwitterといったSNSからの集客のみで運営するメディアの事を言います。

検索エンジンによる集客を意識するのであれば、ある程度のテキスト量は必須ですが、バイラルメディアの場合はテキスト量はほぼ0に等しく、画像と動画が主なコンテンツとなっています。

画像と動画がメインのコンテンツはソーシャルメディアとの相性がよく拡散を生み、大量のアクセスを生みやすいのです。と同時に、テキストだけでだらだらと書かれた文章は見る人によっては非常につまらないコンテンツになりがちです。

そこで、コンテンツ内でテキストと一緒に画像を用いて上げる事で、読者の読解力が高まり共感を生みやすいコンテンツになります。読者の共感を生むコンテンツはソーシャルメディアによるシェアや被リンクの獲得に繋がりますので極力、画像を用いたコンテンツにしてみましょう。

2-8.見出しだけを流し読みしても言いたいことが分かる記事が理想 (★★★☆☆)

読者はみんな忙しい時間の合間に訪問してくれています。

  • 電車の移動時間
  • 顧客との打ち合わせ前の空いた時間
  • 家事・洗濯の間の時間
  • 子供を送ったあとの時間
  • ランチしながら
  • TVCMの間だけ
  • ・・・・・

1~2分の 時間しかない人もいます。

そんな人にでも何が言いたいのかを理解してもらう事で、「あとで時間があるときに読もう。」とSNSでのシェアやブックマークをしてもらえるかもしれません。

その為には、タイトル⇒見出しを流し読みするだけでも理解できるようにするべきでしょう。試しに、この記事を上からタイトルと見出しだけ流し読みしてみてください。言いたいことが掴めるかと思います。

2-9.内部リンクを意識する (★★★★☆)

記事を書くにあたって、読者の為になるようでしたら積極的に過去記事へリンクを送るようにしましょう。

また、関連する記事へのリンクを記事の読み終わりに用意する。よく読まれている人気記事ランキングをサイドバーに設置する。読者にとって、うっとうしく感じさせない程度に別記事へリンクすることで回遊性が増して、読者1人あたりの平均PVが伸び、結果として全体のPV数が改善します。

これは、SEO対策の上でも有効ですので試してみてください。

2-10.投稿する時間を考える (★★★☆☆)

あなたの企業ブログの読者はどの時間に最もネットサーフしそうですか?主婦がターゲットであれば、朝の家事洗濯が済んだお昼前くらいからでしょうか。一般的な会社員がターゲットであれば、朝の通勤時間や夜の退勤時間かもしれません。

あなたのターゲットが最もインターネットを利用する時間を狙ってブログ投稿する事で読者を効率的に増やすことができます。想像が難しいようでしたら、下図を参考にしてください。

インターネット利用時間帯の推移

参考:http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/295/775/html/hakusho03.jpg.html 

夜の8時~12時までが最もインターネット利用者数が多いことに気がつきます。

2-11.記事投稿したらFacebook、twitter、Google+にも投稿する (★★★★★)

企業がブログを開設したての頃は残念ながら訪問者もちらほらとしかやってきません。ブログを開設したら必ず同時に企業ブランディング用のソーシャルメディアアカウントも取得しましょう。ブログを投稿したらフォロワーに告知する事で訪問者を獲得することができます。

初めのうちはフォロワーも0でしょうから、Facebook広告twitterプロモ商品を活用する事であなたの企業のサービスと関係性の深いフォロワーを増やすことができます。

2-12.一定期間寝かせて、場合によっては記事を削除する (★★★★☆)

何ヶ月かブログを運営していると上位表示している記事と、順位が良くない記事に分かれてくるはずです。

順位が良くない記事はGoogleからの評価が低い記事である可能性が高く、そういった評価が低い記事をブログに置いておくと、ブログ全体に悪い評価が広まってしまいます。最悪の場合、パンダアップデートを受けてドメイン全体がペナルティを受けて、全記事の順位がガタ落ちしてしまいます。

順位が悪い記事は思い切って削除してしまう勇気も必要です。せっかく書いた記事だからともったいぶらずにやってみてください、これによりブログ全体の順位が上がることもあります。

※当ブログは2014年5月に運営開始して7ヶ月経ちますが、6ヶ月目の10月に順位が低い9記事を削除したところ全体のアクセス数が20%近く増えました。

2-13.記事ネタの参考にライバル企業をチェックする (★★☆☆☆)

あなたの企業にはライバル企業が存在するかと思いますが、ライバル企業もブログを運営していれば必ず定期的にチェックしましょう。その中でソーシャルメディアで反応の高い記事があれば、その記事テーマを参考に自社ブログにも展開できないか検討します。

その際は、必ずライバル企業のコンテンツを上回る内容のコンテンツに仕上げてください。ブログネタが切れてきたら、こういった手法もあると覚えておきましょう。

2-14.コンテンツは手を抜かない (★★★★★)

色々な企業のブログを見ていると、明らかに手を抜いたコンテンツを投稿しているようなブログを見ることがあります。数百字程度のわずかなテキストだけの読んでも何も面白くなく、「時間を返せ!」と言いたくなるようなコンテンツです。

また、クラウドソーシング等で格安で外注したような記事も、ほとんどの場合中身がなく読んでいてつまらないことがほとんどです。

Googleは以前と比べて格段と文章を理解する力が高まっていて、こういったコンテンツはパンダアップデート等により大きく順位を下げる原因となります。逆に読者目線で「読んで良かった」と思われる、ユーザーニーズを満たすコンテンツは検索順位を大きく向上させます。

あなたの企業のブログコンテンツをターゲットの目線で読んでみてください。役に立ちますか?

ブログのアクセスアップにコンテンツ力は必須

当サイトで紹介した企業ブログのアクセスアップ方法はいかがでしたか?

全て、当サイト(Build up)で実践している方法ですので1つ1つこなしていけば確実にアクセスは増えてくるはずです。ブログのアクセスアップを実現するにあたって、ここで紹介しましたように「継続的なコンテンツ投稿」は必須です。

弊社ではクライアントさま向けにブログに投稿する記事コンテンツの作成代行を行っておりますので、継続的に記事を投稿する時間を割けないという場合にはご活用いただければと思います。

ここで紹介した内容がお役に立てましたら、SNSでシェアして頂けると幸いです。