【弊社はこれを使っています】おすすめのアクセス解析ツール9選

img_recom_analysis_9tools

アクセス解析ツールと言っても、様々な種類があることをご存知ですか?Google アナリティクス以外にも、「PV数」「訪問者数」「コンバージョン数」などを測定できるツールは多く存在しています。しかも、Google アナリティックスにはない機能を持っているツールもあります。

総合的に見ればGoogle アナリティクスが一番優れていることは確かですが、あくまでも総合的な話です。それぞれのツールには独自の特性があり、Google アナリティクスで不便だと感じる機能も、別のツールなら容易にデータを取れることも。

そこで、今回は実際に使っているおすすめのアクセス解析ツールを9つご紹介します。

Google アナリティクス

image5

https://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/#?modal_active=none

Google アナリティクスは、Googleが提供する無料アクセス解析ツールです。他の無料アクセス解析ツールと比べて、総合的な機能では右に出るものはいません。「PV数」「訪問者数」「コンバージョン数」「滞在時間」など日別に解析でき、サイトへの流入から離脱までの流れまでデータを取ることができます。これ一つあれば解析に必要なデータはすべて取れてしまうと言っても過言ではありません。

こんな人におすすめ

  • サイト立ち上げ初心者
  • 有料のツールを使いたくない方

特徴

  • メジャーなツールなので、使い方は探せばすぐにわかります。
  • ウェブマスターツールやサーチコンソールなどその他Googleのサービスと連携させることができます。
  • 世界で最も利用されている無料のアクセス解析ツールなので、信頼性は高い。

導入費用

無料

Yahoo!アクセス解析

image7

https://analytics.yahoo.co.jp/

アクセス解析に強い株式会社ユーザーローカルからYahoo!Jpanaが技術提供を受けて制作したアクセス解析ツールです。「PV数」「訪問者数」「リアルタイム」などの基本情報を見られます。また、デバイスをパソコン、スマートフォン別に分けられますので、Web担当者には嬉しい機能です。Googleアナリティクスと比べるとインターフェースがとてもシンプル。アクセス数のグラフと、PV数や訪問者数などの情報がシンプルにまとめられています。

Googleアナリティックスは機能が多く、スクリーン上に様々なコマンドがあり操作が少しわかりづらいところがありましたが、Yahoo!Japanは必要最低限の情報しか掲載されていないので直感的に操作できます。

ただし、Yahoo!検索エンジンに広告を出せる「Yahoo!プロモーション広告」に登録していないと利用できません。

こんな人におすすめ

  • サイト立ち上げ初心者
  • Googleアナリティックスの操作が難しいと感じる人

特徴

  • インターフェースがシンプルでわかりやすい
  • 必要最低限のアクセス解析はできる
  • 専門のアクセス解析会社と協力しているのでサービスの品質が高い

導入費用

無料プランあり

Ahrefs

image6

http://ahrefs.jp/

ウクライナやシンガポールの会社が開発した解析ツールです。GoogleアナリティクスやYahoo!Japanとは全く異なり、主にSEOの解析ツールとして多くの人が利用しています。例えば以下のようなことを調べることができます。

  • 被リンクの数・リンク元のサイト
  • 上位表示しているキーワード
  • 競合サイトが上位表示しているキーワード
  • 検索流入数

このツールが便利な点は、被リンクや上位表示できているキーワードなどSEOに関わる情報を知ることができることです。また、検索流入数も合わせて見ることができるので、サイト解析をしたい人にはぴったりのツールと言えます。

こんな人におすすめ

  • サイト立ち上げ初心者
  • Googleアナリティックスの操作が難しいと感じる人

特徴

  • インターフェースがシンプルでわかりやすい
  • 必要最低限のアクセス解析はできる
  • 専門のアクセス解析会社と協力しているのでサービスの品質が高い

導入費用

$99/1ヶ月(最初の14間は無料)

SimilarWeb

image9

https://www.similar-web.jp/

SimilarWebはイスラエルの会社が開発した解析ツールです。強豪サイトのアクセス状況を分析できるツールとして、多くの人に利用されています。Webに関わっている人ならわかると思いますが、検索で上位表示を狙う場合、強豪のサイトを解析するところから始めます。その際に使えるのが、SimilarWebです。このツールを使えば次のような強豪サイトの情報を取得できます。

  • PV数
  • キーワード分析
  • リファラー分析
  • ソーシャル流入分析
  • 関連サイトの発見

このように、強豪のサイトを分析し、さらに強豪になり得るサイトまで探すことができます。ここまでできて無料というのは、使わない手はないですね。

こんな人におすすめ

  • 中級者〜上級者
  • ミドルワード、ビックワードで上位表示を目指す人
  • 強豪サイトを分析・解析したい人

特徴

  • 強豪サイトを丸裸にできる
  • 強豪になり得るサイトを知れる

導入費用

無料プランあり

Mouseflow

image8

https://mouseflow-jp.com/

Mouseflowは、デンマーク発のヒートマップ分析ツールです。世界中で9万社以上に利用されています。ヒートマップ分析ツールとしては後発ですが、人気を集める理由はユーザーの流入から離脱までの流れを動画で見られるということです。もちろん、よくあるユーザーが見た部分を色で表すヒートマップ機能もついていますが、注目すべきは動画の部分です。

実際にどのように画面を操作して、クリックしているのかユーザー目線で分析ができます。

また、もう一つの特徴は他のツールに比べて圧倒的に安く導入へのハードルが低いことです。ユーザーの行動を分析するのは今やコンバージョンを高める上で当たり前のことです。今後利用がさらに広がっていくでしょう。

こんな人におすすめ

  • 中級者〜上級者
  • コンバージョンを改善したい人
  • ユーザーのサイト内行動を知りたい人

特徴

  • 動画でユーザーの行動を把握できる
  • 取得したデータをもとに滞在時間の少ないコンテンツを修正できる

導入費用

無料プランあり

忍者アクセス解析

image9

http://www.ninja.co.jp/analyze/

忍者アクセスは、リアルタイムで流入の解析ができるツールです。Googleアナリティクスよりもインターフェースがシンプルに作られており、直感的に操作できることが特徴です。

また、一人ひとりのユーザーの動きを細かく解析できます。例えば、流入ページから離脱までの情報を解析するのに役立てられます。ここまで細かく一人ひとりのサイト内行動を把握できるのは、忍者解析ツールの強みと言えます。

リアルタイム解析、ページ移動順、ページごとの流入

こんな人におすすめ

  • 初心者〜中級者
  • ユーザーのサイト内行動を知りたい方

特徴

  • 一人ひとりのユーザーの行動を解析できる
  • 無料で利用できる
  • 1分1秒をリアルタイム解析

導入費用

無料プランあり

アクセス解析研究所

image1

https://accaii.com/

アクセス解析研究所は、Qlookという有名なアクセス解析ツールが終了し、その代わり発表された高性能の解析ツールです。GPS座標で、ユーザーがいる地域を把握し、さらに別ドメインのページに移動した場合でも追跡することができるという優れもの。Googleアナリティクスは、あくまでもサイトに訪問したユーザーを中心にデータを解析するツールですが、アクセス解析研究所は、離脱したユーザーの行動まで解析することができます。

こんな人におすすめ

  • 中級者〜上級者
  • ユーザーのサイト内行動を知りたい方
  • ユーザーの離脱後の行動を知りたい方

特徴

  • サイト内行動とサイト外行動を把握できる
  • 相互リンクが解析できる
  • 高機能なのに無料

導入費用

無料

Pt engine

image4

https://www.ptengine.jp/

マイクロソフト、スバル、朝日新聞などの大手企業を含めた約80,000社が利用しているアクセス解析ツールです。リアルタイム、ヒートマップ、マルチデバイスなど、高機能が売りのツールです。また、購入後のアフターフォローとしてコンサルティングや使い方のレクチャーもありますので、高機能すぎて使いきれないということもありません。予算をかけて大規模なサイト運営をする人におすすめのツールです。

こんな人におすすめ

  • 大規模サイトを運営する企業・個人

特徴

  • アクセス解析とヒートマップ機能あり
  • 購入後のトレーニングやワークショップなどのアフターフォローが充実

導入費用

無料プランあり

User Local

image3

http://ui.userlocal.jp/

Use Insightは、メディア運営社のための解析ツールです。特にニュースメディアや大規模なメディアが対象です。ツイッターやフェイスブックからの反響を自動集計したり、検索やSNS、ニュースアプリからの流入をそれぞれ別々に調査したりすることができます。また、ヒートッマップ機能もありますので、ユーザーの行動までワンストップで解析できます。

こんな人におすすめ

  • 大規模サイトを運営する企業・個人

特徴

  • アクセス解析とヒートマップ機能あり
  • 毎日新聞、朝日新聞、日経ビジネスなどニュースメディアが主な利用者

導入費用

お問い合わせください

おすすめのアクセス解析ツール9選

アクセス解析におすすめするツールを9個紹介しました。

アクセス解析に特化したものから、サイト内行動まで解析できるツールもあります。サイト内行動まで解析ができれば、ユーザーが読まれているコンテンツが何か把握できるため、コンバージョンやクリック率の改善にも繋がります。

これからアクセス解析ツールを選ばれる方は、まずどこまでの解析が必要なのか検討してみてください。