WEB系の情報メディアサイトおすすめ15選

img_web_media_best15

Web系のメディアサイトは多くありますが、お気に入りのメディアはありますか?最近は、新しいメディアも増えてきて、どのメディアを見ればいいかわからないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回、Web制作、ガジェット・ニュース、ライフスタイルに分けて今一番おすすめのWeb系情報メディアをご紹介します。世の中には知られているけど、あなたが知らないメディアもいくつもあるはずです。

世の中の流れを知る上でも、どういったメディアがあるのか参考にしてみてください。

Web制作

まずは、Web制作のサイトについてご紹介します。どのサイトも、Web制作に関わるプログラマー、ディレクター、デザイナー、ライターは必見です。

LIG inc

image1

https://liginc.co.jp/

Web制作会社でありコンテンツマーケティングの第一人者とも言えるLIGincが運営しているサイトです。独自の視点でWeb全般や仕事に関連する情報を発信しています。

例えば、「ウェブサイトをデザインするときにお世話になっている7つのツールとサービスを紹介します(https://liginc.co.jp/340411)」ではWebデザインのハウツーを紹介しながら、「フリーランス必見!確定申告に悩む美人YouTuberの惨状をお伝えします(https://liginc.co.jp/337678)」ではフリーランスの確定深刻の方法を紹介しています。

バズ部

image3

https://bazubu.com/

株式会社ルーシーが運営するブログメディア「バズ部」。WordpressやSEO、ランディングページ、ソーシャルメディアなどについてWeb制作に役立つ情報を発信しています。また、タイトルの付け方や文章の書き方も参考になるため、ライティングをする人にもおすすめです。サイトの更新は2015年5月で止まっていますが、未だ多くの人が参考にしています。

Ferret

image2

https://ferret-plus.com/

最近急成長しているのが、Webマーケティング全般の情報を発信している「Ferret」。マーケティング系のWebメディアでは一番有名なので、知っている人も多いかもしれません。コンテンツは、Web制作で役に立つ豆知識や海外の情報などを豊富に取り揃えています。

「Lightroomを使うなら必ず覚えたいしょーっとカット22選(https://ferret-plus.com/7518)」のようにデザイナー向けのコンテンツを取り揃えていたり、「世界一わかりやすい!Line@のはじめ方と注意点(https://ferret-plus.com/784)」のようにWebマーケッター向けの豆知識を取り揃えていたりします。

SEO JAPAN

image5

http://www.seojapan.com/blog/

SEO JAPANは、海外の最新SEO情報を紹介するブログメディアです。検索エンジンのアップデートにより、SEOの方法も毎回変わるため個人ではすべて把握するのは簡単ではありません。しかし、SEO JAPANを見ていれば常に海外の最新情報を確認できるのでWEB制作に関わる人にとっては貴重な情報源です。

ガジェット/ニュース

次にガジェットやニュース系のメディアをご紹介します。

GIGAZINE

image4

http://gigazine.net/

2000年4月1日から運営されているニュースサイト。元々は、個人ブログとして始まりましたが年々人気を伸ばし続け、今では世界で最も影響力がある50のブログとして英ガーディアン紙に取り上げられるまでになりました。

テクノロジー系やギークなコンテンツが中心ですが、ちょっと笑ってしまうような記事も含まれています。その他にも、最新iPhoneのリーク情報などを掲載して、常に読者を楽しませています。

ギズモード・ジャパン

image7

http://www.gizmodo.jp/

株式会社メディアジーンが運営するメディア「ギズモード・ジャパン」。元々はアメリカ発のメディアですが、日本版を立ち上げ日本最大のテクノロジー情報サイトになりました。宇宙、AI、デザインなど様々なジャンルの情報が日々更新されています。文章もおもしろおかしく書いていますので、文章読むのが苦手な人でも楽しめるはずです。

ちなみに、ライフハッカー日本版やビジネスインサイダージャパンも株式会社メディアジーンが運営しています。

TechCrunch Japan

image6

http://jp.techcrunch.com/

TechCrunch Japanは、アメリカ発のニュースサイトです。主に国内外IT系スタートアップの動向を配信しています。シリコンバレーを中心とする海外のスタートアップ企業の情報を知れることもあり、IT系の起業家や経営者を読者の中心としています。Web系のトレンドは、シリコンバレーが中心になることが多いので、スタートアップのトレンドを追いたい人は必見です。

ITmedia

image9

http://www.itmedia.co.jp/

テクノロジー関連のニュースやITを中心に発信しているメディアで、ソフトバンクグループの一員です。単純にテクノロジー系やネットで話題になっているニュースを配信することもあれば、特集やガジェットのレビュー記事なども目立ちます。テクノロギーギーク向けのディープな内容よりも一般向けの内容です。

CNET Japan

image8

https://japan.cnet.com/

CNET JAPANは、テクノロジーとビジネス情報のメディアサイトです。ビジネスで使えるアプリやデジタル製品の紹介から、今後のIT業界の行方を深く洞察した記事が多数掲載されています。読み応えがある記事が多いので、今後の業界の動向を知りたい人は要チェックです。

GGSOKU ガジェット速報

image12

http://ggsoku.com/

GGSOKU ガジェット通信は、名前の通りガジェット情報を中心に掲載しています。新型VRの情報やスマートフォンの情報などテクノロジーに関わる製品をカバー。それぞれのメーカーの動きがわかるので、新しいもの好きは注目のメディアです。

BLOGOS

image10

http://blogos.com/

国会議員から大学生まで1000人のブロガーや個人が自分の意見を発信しているメディアです。それぞれの分野から独自の視点で、政治、ビジネス、経済、ライフスタイル、ウェブなどを語っているので、多様な意見を読めるのが特徴。

ライフスタイル

最後に、ライフスタイル系のメディアをご紹介します。

ライフハッカー

image11

https://www.lifehacker.jp/

株式会社メディアジーンが運営する生活術や仕事術を配信しているメディア。日常生活を効率よく、快適にする情報が日々更新されています。特に、睡眠、仕事術、リモートワーク、海外情報、Webサービスなどの情報が豊富です。Yahoo JapanやLine Newsなどのキュレーションサイトにもよく転載されていますね。

nanapi

image13

https://nanapi.jp/

「生活の知恵があつまる情報サイト」として、生活に関わる様々な情報を紹介している「nanapi」。恋愛、料理、生活、ライフスタイル、パソコン、結婚、育児、美容など男女どちらも楽しめるコンテンツが豊富に揃っています。

例えば、「長時間、家を留守にするときはどうすればいい?(https://nanapi.com/ja/1445)」や「なかなか開けられないかたい瓶のフタの対処法まとめ(https://nanapi.com/ja/20654)」など、すぐに生活に取り入れられる記事が多く見れられます。

ロケットニュース24

image14

http://rocketnews24.com/

ロケットニュースは、海外のニュースや、変なニュース、面白いニュースなどを配信しているメディアです。大手メディアが報道しないようなニッチな情報を主に配信しています。そのため、他のメディアでは見ないような記事が上がっていることもよくあります。「走り幅跳びの選手のカツラが競技中に吹っ飛ぶ瞬間が激撮される(http://rocketnews24.com/2017/06/22/916586/)」なんて、まさにロケットニュース24らしい記事です。

ねとらぼ

image15

http://nlab.itmedia.co.jp/

IT mediaが運営する「ねとらぼ」。ネットでうけるネタを日々配信しており、最近急成長中のメディアです。ついつい見てしまう記事が多く、一度見始めると病みつきになるかもしれません。最近はYahoo Japanにもよく転載されているので、知らないうちにねとらぼの記事を見ているなんてこともあるかもしれません。

Web系の情報メディアサイトまとめ

以上、Web系の情報メディアサイトを15個ご紹介しました。気になったメディアはありましたでしょうか?GIGAZINEやギズモード・ジャパン、ライフハッカーは10年以上の歴史があるメディアですが、ねとらぼやTechCrunchはまだまだ新しいメディアです。

それぞれ媒体の色が違いますので、自分の目的と好みにあったメディアを探してみることをおすすめします。