間違えると逆効果!企業でtwitterを運用する時に重要な こと

twitter-top

昨今、twitterやfacebook、instagramなど様々なSNSが流行してきました。SNSが活発に使われる昨今ではSNSで集客をする「SNSマーケティング」が重要になりコンテン ツが拡散され、うまくバズるとかなりの集客効果をみこめるでしょう。

 

 

一昔前では広告などお金を払って集客をするマーケティングがメインでしたが、最近ではSNSな どを利用して無料で集客する手段を取ることができます。確かに広告を出すことによって確実に集客することができますが、SNSでうまく集客することが できればユーザーが拡散してくれるので、一気に集客を増やすことができます。
今回はそんなSNSの中でも多くのユーザー数を誇るtwitterを使った集客方法について説明してい きます。 twitterは他のSNSよりも拡散力があるので、うまく運用することができれば多くのユーザーを自 分のブログやサイトに集客することができます。

 

ぜひ参考にしてブログやサイトの集客を増やして下さい

 

目的別のtwitterビジネス利用方法

 
Twitterを利用する方法は目的によって異なってきます。例えば、サイトに誘導するためなのか、 販促・プロモーションのためなのかによってtwitterの使い方は違ってきます。
あなたはどんな目的でtwitterを運用しますか?まずは目的別でtwitterの使い方を比較していきま す。

 

対話によるエンゲージメントの向上

twitterの最大の強みはリアルタイムにユーザーとやりとりができるという即時性にあります。み なさんが情報をツイートすると瞬時にユーザーから反応をもらえます。会話に似た感覚でユーザー とやりとりすることができるので、うまく運営すれば会社に親近感を抱いてくれるユーザーもいる でしょう。 ソフトバンクの孫正義はtwitter上でユーザーと直接やりとりをすることで、ユーザーに親近感を 与えています。

不適切な発言に注意する

ユーザーと直接やりとりをすることによって確かに親近感を抱かせることもできますが、逆に不 適切な発言をしてしまうと一気に悪い評判が拡散してしまいます。十分に注意しながら行いましょう。不適切な発言や悪い評判なども一気に広まって拡散する可能性もありますが、うまく運用すれば エンゲージメントを向上することができます。

キャンペーン情報を流す販促・プロモーション

多くの企業はこのキャンペーン情報を流すための販促・プロモーションを目的としてtwitterを利 用しています。自社サイトの更新情報の通知やイベント情報の発信、商品やサービスの告知・広告 などをつぶやきます。タイムセールや限定セールなどの発信もします。しかしtwitterでは140文字以下しか情報を発信できないため、自社サイトやブログに載せてから twitterではそれらを更新したことを通知するという方法で利用している企業が多いです。

 

クレーム対応目的のカスタマーサービス

ユーザーと直接やりとりできる特徴を生かし、商品・サービスに対する不満や疑問をツイートして いるのを見つけた場合はそのユーザー宛てに直接お詫びや回答をすることができます。 逆に商品やサービスを褒めているツイートを見つけたら、お礼の返答をすることができます。これらの応対によってユーザーに対して健全な企業の姿勢をアピールすることができます。

 

情報のオープン性を生かしたマーケティングリサーチ

twitterの特徴として匿名で利用できることと情報がオープンであることです。 匿名で利用できることによってユーザーは素直な意見を発信しやすいです。企業側はツイッター上 でユーザーの意見を参考にすることができます。また情報がオープンであることで情報が豊富に転がっているので、リサーチをするのに最適ですし、ツイート内容の改善もすることが出来ます。

PVを増やすためのサイトへの誘導

ツイートの内容にリンクを貼ることによってサイトに誘導することができます。140文字なので文 章は少ししか書くことができませんが、短い文章と合わせてリンクを貼ることでサイトへ誘導で きます。リンクへの導線をうまく作り込むことで、サイトへの流入を増やすことができるので短いですが しっかりと文章を作り込む必要があります。

フォロワーを増やすための6つの方法

twitterではフォロワーを増やすことで何か情報を発信した時に拡散する範囲を広げることができ ます。どんな目的でtwitterを運用したとしてもフォロワーを増やすことは重要になってきます。
次はフォロワーを増やすための6つの方法を説明していきます。

 

有益なニュースや記事を共有・拡散する

ユーザーにとって有益な情報を発信することがまず大切です。小手先のテクニックでフォロワー を増やしたとしても有益な情報を流さないと、ユーザーは離れていきます。 有益な情報というのは自社独自のツイート内容(セール情報やキャンペーン情報)なども含まれま すが、ビジネスと関連性のあるニュースサイトのURLなども有効です。

リツイートなど でニュースサイトの情報を拡散させるアカウントは情報元としてユーザーに信頼される傾向にあり ます。これは、自分でニュースを探している余裕のない人がニュース記事を定期的にツイートして くれるアカウントをフォローしていることが1つの要因だと考えられます。ニュースに対する意見をツイートするなども有益ですが、炎上する可能性もあるので注意しましょ う。

 

ハイテンションなツイート・面白いツイートをする

フォロワーの多い人がリツイートやリプライを繰り返しながら、他のユーザーとハイテンション に会話しているのをよく見かけます。これは企業アカウントにも当てはまります。ハイテンションなツイートや面白いツイートなどをすることによってユーザーが親近感を持ち、ツイートを拡散し てくれたりします。

 

正しい言葉で力強い内容を心がける

140文字という分量の中にしっかりとした文章をツイートできる人はフォロワーが増えやすい傾 向にあります。ハイテンションなツイートとは対照的になるかもしれませんが、しっかりとした正 しい意見を雄弁に語るつぶやきは、タイムラインの中でも際立ちます。
きちんとした意見を制限された文字数で書くのは難しいかもしれませんが、企業に関連した情報 発信のみでなく、たまにはしっかりとした文章をツイートすることが有効です。 ソフトバンクの孫正義は企業の情報発信だけでなく、いわゆる「名言」もツイートしています。まさしく「正しい言葉」で「力強く」語っています。ユーザーの胸に響く言葉であれば、共感されて 他のユーザーに広まる可能性があります。

プロフィールを詳細に書く

フォロワーを増やす上ではツイートの内容が最も重要ですが、ユーザーはアカウントのプロフィー ルの内容やアイコン画像を見て「フォローするかどうか」を検討する傾向があるため、これらの要素も重要です。プロフィールの内容やアイコン画像の印象が悪ければ、フォローされないと考え た方が良いでしょう。ユーザーの興味をひくような文章であり、かつアカウントが何者であるの かが正確に伝わるような内容にしましょう。

 

プロフィールにURLを含める

ある調査によると、プロフィールにURLが含まれているアカウントの方がフォローされやすいと いう結果が出ています。自社サイトやブログなどのURLを掲載した方が、出所がはっきりとして、 信頼されやすいということでしょう。ただし、URL先が単なるアフィリエイトだとフォローされ ないと思います。自社サイトや個人ブログのURLを掲載しましょう。

 

所在地を明らかにする

これはプロフィール欄に自社サイトのURLを掲載することと重なる内容ですが、プロフィールに 所在地を記載しているアカウントの方がフォロワーは増えやすいです。 例えば、ある企業アカウントの所在地が実は近所だったという場合に親近感を覚えるユーザーが います。また、今後のキャンペーン情報をゲットできるかもしれないと思ってフォローするユーザー もいるでしょう。 店舗や会社を所有している人はしっかりと所在地を明記しましょう。

 

拡散されやすいツイートをするための4つのポイント

 

フォロワーを増やした後は拡散されやすいツイートの特徴を説明します。フォローされているユー ザーに拡散してもらうことで、他のユーザーの目に自分のツイートを届けることができますよ!

 

画像と一緒にツイートする

ツイートと一緒に画像も添付してツイートすることができます。ツイッター上では色んな人がツイー トをしているので、ツイートは読み飛ばされやすいです。しかし、画像をつけることでユーザーの 目を引きつけることができます。画像もただ画像を添付するのではなく、画像に色付きの文字を入れるのが効果的です。つぶやき は140文字以内なので、商品の説明などを長文で書くことができません。また長文で書いたとし てもユーザーは全部読んでくれない可能性もあります。
画像に色付きでキャッチコピーなどを入れ加工することによって、よりわかりやすくツイート内容 を説明することができます。しかし、商品やサービスの内容によっては文字を入れずにシンプルに写真のみを添付する場合もあるので、ツイート内容によって考慮しながら文字を入れましょう。

 

みんなに拡散したくなるような面白いまたは共感するツイートをする

ツイッターのリツイートという機能は共感したときや面白いと思ったときに使われやすいです。こ れは先ほど「フォローされやすくなる方法」でも言いましたが、面白いツイートや共感できる名 言ツイートなどはリツイートされやすいです。しかし、ここで大切なのが自分のアカウントのキャラクターを考えなければいけません。今まで 真面目なツイートを続けてきたのに、いきなり面白いツイートをしても統一感がなくなり、ユーザー も違和感を覚えます。しっかりと統一感のあるツイートを心がけましょう。

ツイートする時間帯に注意する

twitterでは時間帯によってツイート数などが変わってきます。ツイートが多い時間帯にツイートを してしまうと他のツイートに自分のツイートが埋もれてしまいあまり見てもらえません。
意外かもしれませんが平日であれば11時~15時が最もツイートが拡散されやすい時間帯とされて います。19時以降はツイート数が増えていき、朝は逆にツイート数は少ないですがツイートを見 るユーザーが少ないです。11時~15時の間にツイートすることで拡散されやすく、ツイートを見 てもらいやすいでしょう。

 
休日は基本的にどんな時間帯でも変わらないとされています。しっかりと時間帯を決めてツイートすることでよりツイートを拡散することができるのです。

 

ツイートを分析して改善する

ツイート内容を自分でただただ考えるのではなく、ユーザーのフィードバックを見ながらツイート 内容をより質の高いものにしていくのも大切です。twitterはツイートをすることによって様々なユーザーから反応をもらうことができるので、その 反応からデータを取ることができます。そのデータを分析することで、ツイート改善をして集客効 果を上げることができます。
リツイート率やエンゲージメント率、URLのクリック率など様々な指標使いながらツイートを分 析し、ツイートの内容を改善しましょう。

 

twitterをうまく運用しよう

twitterをうまく運用していくことでより多くのユーザーをサイトに誘導したり、自社の商品を 買ってもらったりすることができます。 しかし逆に運用の仕方を間違えてしまうと悪い評判が広がってしまったりもします。

 
ツイート内容には最新の注意を払いながら、効率的なtwitterの運用を心がけましょう。