企業ブログのアイキャッチ画像にも使える商用利用可能なフリー素材配布サイト20選

企業ブログのアイキャッチ画像にも使える商用利用可能なフリー素材配布サイト20選

ブログのアイキャッチ画像を記事を書くたびに取得してくるのが面倒になったりしていませんか?記事の内容に沿う素材、サイトのデザインに合う素材をと考え始めるとなかなか簡単には選べなくなってしまいます。

且つ、その中でも商用利用可能なフリー素材を集めて来ようとすると大変な作業です。

そんな時に活用していただけるようにと商用利用可能な写真素材を配信しているサイトをまとめてみました。どれも特徴をもったサイトばかりを選んでみましたので、最適な画像素材を選びやすくなるでしょう。もちろん企業のオウンドメディアにも利用が出来るものです。

前半10選は日本のサイトを、後半の10選は海外のサイトを選んでいます。ぜひご参考にどうぞ。

1.日本のサイト

1-1.ぱくたそ

pakutaso

https://www.pakutaso.com/

時事的なネタを素早くフォローしているサイトです。モデルにも様々なキャラクターを持った方を選出されていて見ているだけで楽しくなる画像がたくさんあります。画像には低解像度用と高解像度用が用意してあり、Web制作はさることながら、DTPにも利用できる解像度素材を提供している点はとても重宝します。

1-2.足成

ashinari

http://www.ashinari.com/

全国のアマチュアカメラマンが撮影した写真をたくさん集めて配信しているサイトです。取り扱うジャンルも自然や風景からスポーツ、人物モデル、動物など様々。掲載画像数も75,000枚以上ということで圧倒的なボリュームを誇っています。

1-3.写真AC

shashin-ac

http://www.photo-ac.com/

人物、ビジネス、医療・福祉などのジャンルからインテリアや小物・雑貨などのジャンルまで幅広く取り揃えているサイトです。気に入った写真をもとにその撮影者の他の撮影写真を探したりできる機能が特徴的で、好みのテイストを探しやすい形となっています。姉妹サイトに「イラストAC」というサイトももあり、用途によって使い分けることができます。

1-4.モデルピース

model-peace

https://www.modelpiece.com/

タイトルの通り、人物写真が豊富なサイトです。完全無料制ではなく、無料でダウンロードできる枚数には制限があります。それ以上の枚数をダウンロードするためにはポイントの購入が必要となります。写真のクオリティから考えても無料で提供されているのが不思議なくらいですので当然といえば当然でしょう。提供画像サイズは3サイズとなっていて用途に合わせてダウンロードでき便利です。

1-5.ビジトリーフォト

visitly-photo

http://busitry-photo.info/

主に人物写真を中心に取り揃えているサイトです。人物であれば「みつめる」「ガッツポーズ」など、ビジネスシーンにおいては「携帯電話」「パソコン」「メール」などといったキーワードで画像検索できる点が特徴的です。また、サイトのコンテンツとして「写真の取り方」というページがあり、人物の撮影方法や商品の撮影方法などをプロ目線で教えてもらえるというものがあり、とても参考になります。

1-6.フードフォト

food-foto

http://food.foto.ne.jp/

グルメ記事や食品アフィリエイトなどでは必ず必要になる食材や料理の画像を無料で提供しているサイトです。すべてプロが撮影したという画像はどれもクオリティが高く高解像度です。

1-7.モデルフォト

model-foto

http://model.foto.ne.jp/

女性モデルを取り扱うフリー写真素材サイトです。イメージやシーンのキーワードから写真画像を探すこともでき、女性をメインターゲットにするメディアなどでは活用できること間違いありません。

1-8.ソザイング

sozaing

http://sozaing.com/

こちらのサイトは写真素材だけでなくボタンやアイコンなどのWeb素材も無料でダウンロードできるサイトです。ユーザーが自身で制作した素材をサイトで提供することもできる形ということで、クオリティに差は出る場合もありますが、幅広い種類の画像や素材を探すことができ、アイデアに煮詰まったりしたときにも使えるサイトです。

1-9.街画ガイド

machigaguide

http://komekami.sakura.ne.jp/

東京都・首都圏を中心に街・地域・建物などの写真をメインに取り扱う画像サイトです。地域名で検索できるので、地域に関わるWeb制作をする場合などに利用しやすくなっています。また、ちょっとした旅行などの計画にも見ているだけで楽しくなる写真が多いです。

1-10.GIRLY DROP

GIRLYDROP

http://girlydrop.com/

こちらのサイトは最近リリースされた主にガーリーな無料写真素材を提供しているサイトです。ウェビメモ管理人のみぞれさんを中心に立ち上げられました。女性に特化したサイトや記事を制作する際には使ってみたい素敵な画像がたくさん用意してあります。

2.海外のサイト

2-1.Divvy Pixel

StockPhotography

http://www.divvypixel.com/

世界中で公開された高品質なフリー素材を集めたサイトです。インパクトが強い画像素材が多く揃っています。ブログ記事のアイキャッチ画像などに使いやすそうな素材がたくさん揃っています。

2-2.Don’t Erase

DontErase

サービス終了!?

 

パブリックドメイン画像を集めたサイトです。パブリックドメインとは著作権が発生しない、もしくは消滅した状態のものを指します。ですので、著作権に関しては問題ありません。いろいろなテイストの画像がたくさん集まっていて見ているだけでも楽しくなる写真ばかりです。ダウンロードには登録が必要です。

2-3.Free JPG

FreeImages

http://en.freejpg.com.ar/

無料写真のキュレーションサイトの一つです。6,000枚以上の素材が公開されています。アイテムごとに細かくタグがつけたれているため、検索する際にとても便利です。また、彩度の高い画像が多くブログ記事などのアイキャッチ画像にはインパクトを持たせられるため使いやすい画像が多いです。

2-4.Negative Space

NegativeSpace

http://negativespace.co/

こちらはJPEGファイルの他にRAWファイルもダウンロードできる仕組みになっている変わった画像サイトです。1ヶ月に20枚ほど新しく画像が追加されており、世界を旅した際の画像が多く揃っています。RAWファイルも手に入るので、自分で好きなように画像補正をして画像を制作することも可能です。

2-5.Good Stock Photos

Good_Stock_Photos

https://goodstock.photos/

こちらのサイトは現在250枚ほどの無料画像を提供しています。爽やかなコントラストがはっきりとした写真が多くあり、どんなデザインにも使い勝手が良さそうな画像が揃っています。

2-6.Stokpic

Stokpic

http://stokpic.com/

アメリカで撮影された写真を中心に集めているサイトです。写真の雰囲気として、夏の季節に最適なものが多く揃っています。また、サイトに登録すると2週間ごとに10枚画像を配信しているお知らせを受け取ることができます。

2-7.Cupcake

Cupcake

http://cupcake.nilssonlee.se/

スウェーデン在住の写真家が撮影したスタイリッシュな画像を多く取り揃えているサイトです。ある程度、画像補正をしてある状態で配信されているので、そのまま背景などにも使うことができます。基本的に柔らかい、すこしグレーがかった雰囲気のレタッチ画像が多くて素敵です。

2-8.Trunklog

trunklog

http://trunklog.com/

デザイナーが過去に撮りためた写真などを配信しているサイトです。抽象的な建造物の写真や、海や山などの自然の風景写真などが揃っています。多少レタッチされている感じの画像もありますが、少しフィルムの匂いがする写真素材が多く揃っています。

2-9.MMT

MMT

http://mmt.li/

こちらは色鮮やかな花や植物などの写真を多く配信しているサイトです。その他にも風景やモノクロ写真などもあり多彩な画像を見ることができます。抽象的な構図の画像が多く、使い方によってはユーザーの想像力を掻き立てられるような、そんな画像が多く揃っています。

2-10.FancyCrave

FancyCrave

http://fancycrave.com/

独特の雰囲気の自然写真を主に提供しているサイトです。おしゃれな旅行雑誌を見ているような、そんな雰囲気をまとった画像素材が多くあります。また、自然写真以外にも同じテイストで撮影されたカメラや天体などの写真もたくさんあり、見ていると時間を忘れてしまう素敵な画像がたくさん配信されています。

まとめ

サイトによってはダウンロードするために登録が必要であったり、また登録をすることによっていろいろな情報を得られるということもありますので、用途に合わせてご登録ください。

どれも特徴のある画像配信サイトばかりで、日本のサイトではバナーなどにすでに利用されているような画像も多く見られたのではないでしょうか。また、海外のサイトの写真はどれも独特な雰囲気を持っています。あらかじめレタッチされている画像もありましたが、そのまま利用するだけでおしゃれなアイキャッチに使えるものも多くありますね。

これらのサイトを覚えておくと、アイキャッチ画像選びを時間とストレスをかけずにスムーズに行えるようになるでしょう。ぜひ活用してみてください。