空きリソース活用ビジネス事例!2014年の最新WEBサービス6選

空きリソース活用

これまで「空きリソース」は、あると分かっていても意外と活用法が見当たらない物でした。しかし、2014年に入りこれらを活用するためのWEBサービスが活発化。今回は、ブレイクも間近だと言われているこの「空きリソース」系の最新WEBサービスについてぐっと掘り下げていきます。

使わなくなった場所や物、スキマ時間などを指します。これらを持てあましている人にとってはレンタルすることで収入になりますし、レンタル・買い取りをしたいけれどそこまでコストはかけられない、という人には手頃な物を探すことが出来るので便利です。

今回はこの中から、「スペース」「人財」「アイテム」などフリーランス・スタートアップが知っておくと便利なWEBサービスについて紹介しましょう。

スペース関連WEBサービス

SpaceShare(スペースシェア)

Spaceshare

*現在サービス休止中

スペースシェアは、空いたスペースを貸したい人と借りたい人をマッチングするサイトで、オフィス、時間や月極での駐車場、スタジオ、ルームシェア、販売や物置等のスペースなどに利用可能。

使用例

  • 貸す側:空いたスペースや建物をレンタルするビジネスに(週末起業や副収入など)使えます。もちろん、駐車場の様な室外スペースも利用可能なので、活用する幅は広いと言えます。
  • 借りる側:ローコストで事業をスタート・週末だけレンタルして勉強会やセミナーの実施など必要な時にだけ利用する使い方が可能です。

ポイント!

WEBサービス上から申し込めるスムーズさと、借りたい場所や用途での検索が可能な利便性の高さは必見。会社員なので週末を利用して起業の準備をしたい・小規模のビジネスセミナーを行いたい、こんな時にも便利です。

軒先.com(のきさきどっとこむ)

nokisakicom

http://www.nokisaki.com/

軒先.comも、空きスペースの貸し借りをマッチングするサイトです。こちらは、ログインせずとも地域や用途から閲覧することが出来ますし、地図から物件を選ぶと写真や住所など細かな情報が分かります。

使用例

  • 貸す側:使っていない部屋や建物、広告スペースをレンタルして収入に変えられます。
  • 借りる側:物販や撮影、レッスン、イベントプロモーションなどに利用出来るので、現在のオフィスでは難しいセミナーや外部講師を招いてのレッスンなどが可能になります。

ポイント!

写真が掲載されている為に場所についてイメージしやすく分かりやすいのが便利な所。加えて、全国広範囲でサービスを扱っているので遠方で利用したい時にも探しやすいですし、ECサイトの商品やモデルを撮影する為に借りる・語学やセミナー、ちょっとしたプロモーションまで多彩な利用ができるのも魅力的でしょう。

人財関連WEBサービス

coconala(ココナラ)

coconala

http://coconala.com/home

自分の持っている知識やスキルを売ったり、必要なナレッジやサポートサービスを買ったりできるサイト。なんと1件500円、ワンコインの手軽さが人気です。

使用例

  • 売る側:占い・イラスト・ロゴ・音声・動画・悩み相談(恋愛・結婚・メンタル)・美容・ファッション・ビジネス(資料作成・起業相談)・IT(SEO・プログラミング)など、全21カテゴリにおいて知識やスキルをリリース可能です。
  • 買う側:各カテゴリから自分に合った知識を買い取れますが、成果物からアドバイスまでさまざまな上に、1件500円というお手頃プライスなのが魅力的です。

ポイント!

1コインという明朗会計さから人気が高まっているWEBサービス。それでいて活用できる知識やスキルを購入できるのは実に魅力的ですし、自身のノウハウも、役立てながら収入にできます。加えて、扱うカテゴリが非常に幅広いので探し求めていたナレッジを見つけられるのも助かる所です。

どちらかというと、気軽・簡単に利用できるマーケットです。

Any+Times(エニタイムズ)

AnyTimes

https://anytimes.co.jp/

ハウスクリーニングや荷物配送、組み立てや家事の代行など、自宅やオフィスに関連するサービスをメインとしたクラウドソーシングサイト。会計税務・語学レッスン・パーソナルトレーナー・広告・相談等も存在するので幅広い利用が可能です。

使用例

  • 売る側:ビジネス・会計・語学など専門的な知識の活用から組み立てや掃除など技術サポートまで利用可能。
  • 買う側:専門的な分野について知りたい・一人で行うのは面倒・そこまでの時間はないから代行をお願いしたい、という時に便利。英語を勉強したい・会計について聞きたいといったビジネス関係から、事務所の掃除や必要資材の組み立てまで幅広い利用が可能です。

ポイント!

専門家にお願いする時間が無いというサービスも、WEB上から検索して依頼ができます。もちろん、自身の専門知識や能力もお金に変えられますし、しかもそれらを実績に出来るので双方が得をするWEBサービスと言えます。どちらかというと、プロフェッショナルな知識やサービスをやりとりする場でしょう。

CaSy(カジー)

CaSy

https://casy.co.jp/

現在、掃除に特化したサービス。東京都内12区だけとまだまだ地域は限定されていますが、中古物件を買い取って事務所開設するので一旦掃除をしたい人やフリーランスで業務が忙しく掃除をする暇がない人などにはうってつけと言えます。

使用例

  • 貸す側:WEBサービスを利用することで間の工程を省いてコストカット。
  • 借りる側:忙しくて掃除ができないなど困った時に利用することで負担の軽減が可能に

ポイント!

現状のサービスは掃除のみですが、「業務に集中したいので掃除をする時間を削りたい」、こんなときには最適なサービスです。また、プロフェッショナルに依頼できる為に仕上がりのクオリティについても安心できます。清潔なオフィスで快適な業務が出来る様になるサービスでしょう。

アイテム関連WEBサービス

ガレージセール

gsale

http://gsale.me/

不用品のやりとりをメインとするマッチングサイト。基本的にはあげたりもらったりといったプライスレス(送料のみ負担や売りますなども有り)。スタートアップやフリーランスで、これから資材が必要な時や一旦処分したい時などに有効利用が可能です。

使用例

  • あげる・売る側:リサイクルショップではお金にならなかった・引っ越すので急いで処分したい、こんな時に便利です。
  • もらう・買う側:電化製品やパソコンパーツ、書籍などビジネスに必要なアイテムを安く入手できます。

ポイント!

マメにチェックしていればPC本体などをお得に入手できることも。ただし、無料でもらう為には出品やログインなどで「モラーウ」を貯めることが必要です。

売買の場合はポイント制。まだまだ資金が安定せずコストをかけるのは難しいけれど事業に必要な資材は欲しい・誰かが使わなくなった物を有効活用してビジネスに役立てたい、このような時にチェックし、利用すると良いでしょう。

まとめ

空きリソースと一口に言っても、場所・アイテム・人と様々です。少し前までは、持てあましてしまうことが多く、また、それらを探している人も見つけにくく、といった状態でした。しかし、2014年に入りこのようなサービスは活性化してきています。

これらを利用して時間やコストをカットしたりナレッジやスキルを入手したりするのも良し、貸す・売る側として新たな収入の窓口を作るも良し、または第三の方法としてこれらから新しいサービスやマッチングサイトを生み出すも良し、そう、空きリソースに特化した最新WEBサービスは、どの立場から見ても宝の山なのです。

豊富で潤沢ながらもほとんど開拓されてないこの市場を、誰よりも早く使うと良いでしょう。