今からブログを始めたい方にオススメな日本語対応の無料WordPressテーマ12選

無料の日本語対応WordPressテーマ12銭

これからWordPressでブログを始めようと考えてる方のために日本語に対応している無料のWordPressテーマを選別して紹介してみようと思います。

WordPressは世界中のブログやホームページに利用されているCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)です。そして、公式サイトで無料でダウンロードできるWordPressテーマのほとんどがアルファベットを基本としたデザインとなっています。(世界中の言語のシェアを考えれば当然ですが)

しかし、そんな中でもしっかりと日本語に対応した無料で機能的なWordPressテーマは数多く存在します。今回はそんな中からブロガーにオススメな日本語対応WordPressテーマをご紹介します。

1.Stinger5

STINGER5

WordPressでブログを始めようと思い、無料のテーマを検索したことがある方なら一度は目にしたことがあるのではないかと思うくらい認知度が高いテーマです。内部SEO対策をしっかりと施してあるため、他テーマからStinger5に変更して検索順位に変動が見られたという感想も多いようです。

このテーマを見にいく

2.Xeory

Xeory

Xeoryはバズ部さんが提供している無料テーマです。バズ部さんといえばWordPressやSEO、コンテンツマーケティングなどの分野でとても参考になる記事をたくさん掲載されているブログです。そこから得られるノウハウを無料テーマに注ぎ込んだということで、デザインはシンプル、機能は高機能なテーマとなっています。

このテーマを見にいく

3.Simplicity

Simplicity

こちらも先ほど紹介したStinger5と並んで、無料WordPressテーマとしては認知度が高いです。内部SEOの最適化も施されていますし、Stinger5同様アフィリエイトにもすぐに対応できるようになっているところがブロガーには魅力的です。

このテーマを見にいく

4.BizVektor

bizvektor

ビズベクトルさんもとても有名ですね。こちらのウリはシンプル、デザインスキンを変えられる、100%GPLライセンスで無償&商用利用可という点でしょう。細かなカスタマイズをするためにあらかじめclass要素も用意してありますので、少しのCSSでオリジナル色を自分の手で出すことも可能です。

このテーマを見にいく

5.Gush2

Gush2

「カスタマイズ前提というコンセプトを継承しつつ、「Gush2」では“素のままでも使える”デザインを目指しました。」という説明がある通り、カスタマイズし易さを考えて作られているテーマです。しかし、手を加えず’素のまま’利用したとしても全く問題のないデザインとなっています。

このテーマを見にいく

6.Shotoku

Shotoku

ShotokuはWeb制作全般の情報を幅広く提供しているブログ、かちびと.netさんから提供されているテーマです。デザイン的にはとてもシンプルで、個人的には写真の良さがとても映えるテーマだなと思っています。写真(イメージ)を強めにアピールしたい場合には良い選択肢の一つになるのではないでしょうか。

このテーマを見にいく

7.Altitude Lite

Altitude_Lite

こちらはCyberChimpsさんが提供されているテーマになります。シンプルなデザインですが、ヘッダー画像はインパクトがあり目を引くことができます。テキストはシンプルに配置してあり、使い勝手の良いデザインになっていますね。あと、こちらのテーマはWordPress公式で配布されています。ですので、プログラム的にも高いレベルで構築されていることが立証済みです。

このテーマを見にいく

8.Responsive

Responsive

こちらのテーマも上と同じくCyberChimpsさんから提供されているテーマです。先ほどのAltitude Liteとは少しテイストが違い、オーソドックスなホームページ構成となっています。このようなデザインであれば、ブログだけでなくちょっとしたコーポレートサイトにも利用できそうです。

このテーマを見にいく

9.Principle

Principle

「初心者にもおすすめ!」とタイトルでもうたわれているように、自分で行うと面倒なことも多いOGP設定やソーシャルシェアボタンなどの機能も標準で装備されています。また、レスポンシブデザインで作られていますのでGoogleが提唱する形でコンテンツを提供することが可能になります。

このテーマを見にいく

10.Kotetsu

Kotetsu

こちらのテーマは北島 卓さんが制作されたテーマになります。こちらもWordPress公式から配布されているもので、WordPressにてプログラム内容を確認されたものですので、セキュリティの面に関しても安心して使用することができます。デザインはシンプルな作りとなっています。ミニマムな雰囲気もあり、このまま使用するもよし、ベースとしてカスタマイズしてもよしというようなテーマです。

このテーマを見にいく

11.BirdFIELD

BirdFIELD

こちらは鳥山 ゆーこさんが制作されたテーマです。鳥山さんはWordBenchのなかで活動されてる方で、日本のWordPress界隈では有名なカリスマ公式テーマ作者さんです。ミニマム&シンプルなデザインでコンテンツの内容にあまり左右されないデザインがとても素敵です。

このテーマを見にいく

12.BirdSITE

BirdSITE

こちらのテーマもBirdFIELDの作者、鳥山 ゆーこが制作されたテーマです。こちらは先ほどのテーマとは少しターゲットが違いフォトブログにターゲットを絞った作りとなっている点が特徴です。しっかりと視点が写真にフォーカスされるデザインが素晴らしいですね。最近ではカメラや写真も人気があり、ご自身の写真をアピールしたい場合にはぜひ検討してみるべきテーマの一つではないかと思います。

このテーマを見にいく

まとめ

ここまで様々なWordPressテーマをご紹介してきましたが、どれも特徴のある、また使いやすいWordPressテーマばかりを選んでみました。

これからWordPressを使ってブログやホームページを始めてみたいと考えてる方々にも、またリニューアルやカスタマイズを考えている方々にも使いやすいものが揃っていると思います。ぜひ一度ダウンロードして触ってみていただければ、どれが自分のブログやホームページに合うのか、どれが自分にとって使いやすいのかを肌で感じていただけると思います。

そして、どれも無料の日本語対応WordPressテーマとなっています。ぜひこの機会に気になったテーマをチェックしてみてはいかがでしょうか。