【2017年】wordpressのテーマおすすめ最新7選!!

business, technology, education and people concept - happy young creative man or student with computer at office at office showing thumbs up

「最新のwordpressテーマを使ってかっこいいサイトを作りたいな」もしそう思ったことがあるなら、2017年最新のテーマを使うことをおすすめします。「少し古いテンプレートでもいいやと」思ってしまうと、記事を書いた後にそのカッコ悪さに愕然としてしまい結局最新のテーマを探すなんてことに…。

最新のwordpressテーマを使えば、あなたが思っているようなかっこいいサイトを簡単に作れますよ。

もし、新しくブログやサイトを立ち上げようとしているのであれば、デザインと使いやすさにはとことんこだわっておきたいはずです。その一方、wordpressのテーマは数十万とあり、どのテーマを使えばいいか分からないものです。

そこで、今回は2017年の最新wordpressテーマを【無料】と【有料】に分けて7テーマご紹介します。初めてブログを立ち上げる人も、サイト制作の上級者の方にもおすすめです。

無料wordpressテーマ

無料のwordpressテーマは、多くのブログやサイトで使われています。初期費用がかからないことが何よりのメリットですが、デメリットとしては、カスタマイズする時にHTMLやCSSの知識が必要になることです。例えば、次のような方に無料テーマをおすすめします。

  • とにかくブログを始めてみたい方
  • 無料ブログで様子をみたい方
  • HTMLやCSSの理解がある方
  • ブログやサイトにお金をかけたくない方

無料ブログの一番のメリットは、お金を気にせず気軽に始められることです。実際に使ってみて使い心地やデザインが気に入らないということであれば、すぐに別のwordpressテーマに置き換えることができます。

それでは、2017年最新の無料テーマを4つご紹介します。

1. コーディングの知識なしでサイトを始められる「MH HEALTHMAG」

img_wp-theme01

まずご紹介する無料wordpressテーマは「MH HEALTHMAG」。コーディングの知識がなくても、トップページは綺麗に整っているのですぐにでもサイトを始めたい方におすすめ。例えば、次のような用途に向いています。

  • レスポンシブでモバイルフレンドリー
  • ウィジェットのカスタマイズが自由自在
  • 広いヘッダーと広告枠
  • トップページに表示できる記事数が多い

この中でも、トップページに表示される記事がとても洗練されているので、クリックしたくなるように感じさせます。ブログやサイトをこれから始める方は、デザインよりもまずは書くことが重要なので、カスタマイズの必要がない「MHHEALTHMAG」をおすすめします。

URL:https://www.mhthemes.com/themes/mh/magazine-14/

2. デザインがプレミアクラスの無料テーマ「Iconic One」

img_wp-theme02

極限までシンプルさを追求しながらも、モバイルフレンドリー、SEO対策、爆速表示速度の機能性を備えたおすすめのwordpressテーマです。表示速度は、読者のストレスをなくしサイトからの離脱を減らす役割があります。せっかく書いた文章もサイトの性能が悪いせいで読まれなかったら残念ですよね?

また、SEO対策もしっかりとおこなっています。SEOというと、キーワードを選定して記事を書くイメージがあるかもしれませんが、SEOにはサイトの作りも大切です。これを内部SEOと言います。サイトのテンプレートを見ると、Htmlタグの使い方が間違っているせいでGoogleの評価を悪くしているサイトもあります。

しかし、個人ではなかなかそこまで気をきかせることができないのが現状です。「Iconic One」を使えば、効果的なSEO対策ができるので、文章を書くことに集中できます。デザインも極力シンプルにして、読み手にストレスがかからないように配慮しているのもこのテーマの魅力です。

URL:https://ja.wordpress.org/themes/iconic-one/

3. カスタマイズ不要のビジネス向けテーマ「Business」

img_wp-theme03

フリーランスや法人向けのwordpressテーマがこちらの「Business」。クリーンで美しいデザインが目を引くテーマです。このテーマをおすすめするのは、SEO対策でもなく、レスポンシブサイトであることでもなく、カスタマイズのしやすさです。

通常、wordpressの無料テーマの場合、最新かどうかに関わらず、カスタマイズするにはお金を払う必要がありました。しかし、このテーマは、無料で色やフォントを自由自在に変えられます。フレームワークは気に入っても、サイトの色が気に入らず他のテーマに変更するなんてことはもうありません。その手間のことも考えると、一度使ったら他のテーマは使えなくなるほどの便利さです。

URL:https://modernthemes.net/wordpress-themes/business/

4. モバイル集客に特化した「Emanon Free」

img_wp-theme04

「Emanon Free」は数少ない日本語対応の最新wordpressテーマ。このテーマの特徴は、ブログタイプのデザインを採用し、読みやすさを追求しているところです。また、その他にもブログをこれから始める人向けの高い機能性を備えています。

  • モバイルフレンドリーテスト合格
  • 内部SEO対策
  • 構造化マークアップに対応
  • CTAとランディングページ機能付き

これらの機能はWeb集客から問い合わせまでが非常にスムーズに進みます。ブログやアフィリエイトでマネタイズを考えている人におすすめの無料テーマです。

URL:https://wp-emanon.jp/emanon- free-theme/

有料wordpressテーマ

無料テーマのメリットは、費用ゼロからブログを始められることでしたが、カスタマイズの難しさがネックでした。確かに、デザインは気にせず文章だけを書きたいという人にはいいかもしれません。しかし、デザインを気にかけ、まるでプロが作ったような自分だけのブログやサイトを作りたいということなら、有料のwordpressテーマを使うのも手です。

ここでは、2017年最新の有料wordpressテーマを3つご紹介します。

1. ブログが一瞬でおしゃれに変わる「Ultra Rocket Man」

img_wp-theme05

Ultra Rocket Manは、徹底的にシンプルを突きつけた日本語対応のwordpressテーマです。トップページで目に入る画面いっぱいの写真は、写真をアップロードするだけで自動的にスライドショー。関連記事や新着記事もサムネイルをつけて自動表示されます。さらに、内部SEOも考慮されているので、ブログ集客にも効果的。

無料ブログでは、手の届かなかったかゆい部分まで手抜きなく制作されているのが、この「Ultra Rocket Man」です。無料ブログを自分でカスタマイズする手間が必要ないので、文章を書くことに集中できますよ。

URL:http://demo-wp.com/ultrarocketman/

2. 有名アフィリエイターが作った初心者向けテーマ「ATLAS」

img_wp-theme06

「他のサイトのあんな機能欲しいな」と感じたことはありませんか?そんな機能が詰め込まれているのが、初心者向けwordpressテーマ「ATLAS」。これからブログやアフィリエイトをデザイン知識ゼロで始めたいという人におすすめのテーマです。

このwordpressテーマは、アフィリエイト界で有名な方が、デザイン知識ゼロでも自分のサイトを始められるように設計しています。価格の割には、多くの機能がついてお得感抜群。

  • 吹き出し機能
  • チャット機能
  • ランキング機能
  • 見出し、配色、マーカー、ボタンなど自由自在

このように、なかなか無料テーマではない機能でありながら、必要だと思われる機能がすべて詰まっています。しかもデザインも今風のおしゃれなテーマです。

URL:https://hituji-demo.com/atlas/download/

3. 独自のブログが作れる海外有料テーマ「Rayne」

img_wp-theme07

最後にご紹介するのが、海外のwordpress有料テーマ「Rayne」。海外の有料テーマは、英語ということで使い方がわからないことがありますが、このテーマは直感的に操作ができるので誰でも簡単にカスタマイズが可能です。

日本には品質の高い有料テーマが数多くありますが、その反面他のサイトとデザインが被ってしまうことがよくあります。また、有料の中にも自分でコードを書いてカスタマイズするテーマもあり初心者には手を出しにくいデメリットがあります。

Rayneは、日本でも使っている人が少なく、なおかつ初心者でもカスタマイズしやすいテーマなので、他と被らない独自のサイトを簡単に作れますよ。

以上、2017年最新のwordpressテーマをご紹介しました。どのテーマも魅力的なものばかりですが、デザインやコーディングの知識がない場合は、有料テーマがおすすめです。一方、とにかく文章を書いて発信をしたい方には、無料テーマをおすすめします。