スマホやPCで楽に予定管理!初心者から利用できる予定管理ツール24選

 

仕事はもちろんの事、プライベートでも、重要な約束を忘れてしまったり、遅れてしまうと大変ですよね。課題の提出日や納期がある場合、そこから計算して行動する必要があるかもしれません。

そんな時、手帳に予定を記録している方も多いかもしれませんが、最近はスマートフォンやPCを利用して予定を管理するツールも増えています。今回はそのような方法で予定管理を行えるツールについて紹介したいと思います。

今まで手帳を使っていたという方も手帳と違った利点が見つかると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

Evernote

3227

https://evernote.com/intl/jp

有名アプリの一つで、メモツールとしても多くのユーザーがいます。しかしスケジュールを管理できるツールとしても有用で、カレンダーテンプレートという自由度の高いカレンダーを利用できます。また使っているどの端末からも自分のカレンダーにアクセスできる上、家族や同僚とも共有が可能のため、複数人で予定を立てる場合にも非常に便利です。

Yahoo!カレンダー

unnamed

https://calendar.yahoo.co.jp/

Yahoo!のサービスを利用している方に特におすすめのツールです。累計500万ダウンロードを突破しており利用者も多いため、安心して利用できます。iOSではスタンプを利用して早く簡単に予定を書き記せたり、天気を見ながら予定を立てることもできる機能があります。

Nozbe

ダウンロード

https://nozbe.com/ja/

直感的に利用できるという点を特徴としており、効率的に目標を達成できるような機能となっています。Windows以外にもMacやLinux、Android、iPad、iPhone各種アプリにも対応しているため、どこからでも予定やタスクの確認ができる点も魅力的です。またGoogle 、Evernote、Dropbox、といった各種サービスとの連携も可能となっています。

ColorNote

2f01b24170b91617811e96b4a6998d8e

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.socialnmobile.dictapps.notepad.color.note&hl=ja

メモ機能を中心にカレンダー機能やチェックリストとしての利用も可能なツールです。簡単なメモを取りたいというときにはテキストを選択、リストを作成したいときにはチェックリストを選択することで必要な形で記録を残すことができます。また表示方式を変える機能でメモの数によって見やすい形式を選べるなど細かい配慮がされています。カレンダーには作成したメモやチェックリストを追加することが可能で、長期的に記録が必要なタスクもカレンダー上で確認できます。

Microsoft To-Do

yu_todo1

https://todo.microsoft.com/ja-jp/

Microsoftの公式タスク管理アプリです。特徴としては毎日、その日に達成するべきタスクを表示するという点です。そのため1日ごとにその日を計画し、それを実行するという習慣が身につきます。また無料でありながらiPhone・Android・Windows 10との間での同期が可能です。

Tiny Calendar

thumb

https://itunes.apple.com/jp/app/tiny-calendar/id514917848?mt=8

他の予定管理ツールとの大きな違いは、自分好みの表示形式を選択できることです。またインターネットに接続していない場合でもイベントの作成や編集、削除は行えるため、iPadなどの端末でインターネットに接続していない場合でも利用しやすくなっています。Googleカレンダーとの同期も可能です。

Any.do

Any.DO Logo + Name

https://web.any.do/

2000万人以上が利用している予定管理ツールです。カレンダー、リマインダー、デイリープランナー、 To-doリストなどの機能がひとつにまとまっているためシンプルでありながら十分に役割を果たします。

ボイス入力も可能で簡単にリマインダーを作成できます。また対応が非常に丁寧で、ユーザーの意見を積極的に取り入れ改善を行っているため今後さらに利用しやすくなると考えられます。

Coach.me

share_banner

https://www.coach.me/

行動の習慣化はなかなか難しいですが、そこに着目したのがこのサービスです。他の予定管理ツールと大きく異なるのはSNSであるという点です。自分の行動を公開することによって、他のユーザーからの反応がもらえることもあり、長期的な継続もしやすいです。またほどよい緊張感もあるので、自分一人ではやめようと思ってしまう時もやりきるという意識を持つことができます。

Toodledo

00-top

https://www.toodledo.com/signin.php

クラウドサービスの予定管理ツールです。検索機能が優秀で、当日だけでなく他の日の予定もすぐに確認できるといった特徴をもつため、一日ごとの予定管理より一週間など広い範囲での予定管理を行いたい方におすすめできるツールとなっています。また検索がすぐできるため、タスクを細かく分類することも可能です。

Wunderlist

unnamed (2)

https://www.wunderlist.com/ja/

個人的な計画を立てるのに特に適した予定管理ツールです。仕事やデートの予定などを家族や恋人と共有して利用することができます。

また通知機能も備えており、締め切りの設定などのより重要なタスクの管理も行えます。一方で、ビジネス向けに作られたものもありこちらはタスクを無制限に割り当てる機能や、情報の一元管理が可能なビジネスパネルという管理画面を利用できるため、より大きな規模での予定管理が行えます。

Dreamscope

ダウンロード (1)

http://jp.dreamscope.me/

クラウド型の予定管理ツールです。戦略的に目標を達成していくために5つのステップを設定していることが特徴です。まず自らを知り、アイデンティティを整理することから始まります。次にゴールの決定やタスクの設計を行うことで目標達成に必要な要素の洗い出しを行います。そして実際にタスクの実行を行い達成するという流れとなっています。

このステップの通り進めていくことでスムーズにタスクの完了まで導いてくれます。

Refills

175x175bb

https://www.fsi.co.jp/solution/refills/index.html

手帳を使っているという方にもおすすめの予定管理ツールです。

手帳のようにシンプルにというコンセプトで設計されているため、手帳と近い感覚で予定の管理を行えます。またレイアウトや色を変更可能なため、季節や気分によって様々なデザインに変更できます。iOS版ではマップ機能が利用可能で、予定の場所がすぐわかるため非常に便利です。

Things

things-ada17-blog

https://culturedcode.com/things/

Mac、iPhoneのユーザーにおすすめの予定管理ツールです。海外のアプリですが日本語対応されているため自然な形で使うことが可能です。

タスクの中に細かくチェックリストを設定でき、今まで書き出せなかった内容やタスクをしっかりと残せます。そのため買い物のリストといった日常的に必要となる記録の管理にも適しています。またエリアを利用することで、プライベートの予定と仕事の予定などの項目を分類して管理できます。

Lifebear

ogp

https://lifebear.com/

カレンダー、ノート、To-Do、日記といった、スケジュール管理に必要な機能がコンパクトにまとめられているツールです。一方で600種類以上のスタンプや20種類以上のテーマが用意されているため自分好みのデザインにすることが可能となっています。また重要なタスクにはスターをつけて表示できるなど、効率的な目標達成のための機能も備わっています。

ジョルテカレンダー

c4b0b9fbdc406947bc371878533cefe6

http://www.jorte.com/?lang=ja

毎日の使いやすさにこだわった予定管理ツールです。背景やフォントのカスタマイズ、共有機能、外部サービスとの連携。予定のカウントダウン機能、バックアップ機能など便利な機能を多く取り入れているツールです。プライベートと仕事用のカレンダーを分けて設定可能でワンタップでそれらの切り替えが可能となっています。

また大きな特徴として自分の興味に関する様々な情報をカレンダー上に追加できる公開カレンダーが用意されており、全国の天気予報やプロ野球日程などの予定が追加可能です。

jooto

jooto-ads

ホーム

110,000ユーザーが利用しているタスク・プロジェクト管理ツールです。

クラウド型のサービスを採用しており、Windows・Mac・iPad・iPhone・Androidなどのメジャーなブラウザ・端末に対応しています。タスクの状況はカード形式で表示され、ドラッグ&ドロップで簡単に操作できます。

料金は無料のものからプロフェッショナルまであり、容量やユーザーの人数によって選択することができます。

Redmine

redmine-logo

http://redmine.jp/

主にプロジェクト管理に向いている予定管理ツールです。

社内やチームでの一人ひとりの役割を明確にし、その進捗状況も全体で確認していくことが可能なツールとなっています。やるべきことをチケットと呼び、登録されたチケットをもとにガントチャートやカレンダーに表示する機能があります。そのため理解しやすくすぐに状況を把握することができます。

Brabio!

100220284_640

https://brabio.jp/

ガントチャートに力を入れた予定管理ツールで、ガントチャートをExcelより素早く作成できる上にそのガントチャートをエクセルシートに一括出力できるといった特徴があります。その機能を活用することでエクセルシートを利用してスケジュール管理などを行う他社との連携も取りやすいです。10万社以上に利用されているという実績があり、安心して利用することができます。

Trello

trello-logo-blue-flat

https://trello.com/

タスクごとにカードを製作し、そのカードを動かしながらタスクを管理していく形の予定管理ツールです。進行に合わせてカードを移動させていくため、そのタスクが進行中の場所にあるのか、完了済みの場所にあるのかを確認することでタスクの状況をすぐに理解できるようになっています。メンバーを追加しチームでのタスク管理を行うことも可能です。

Wrike

Wrike_logo

https://www.wrike.com/ja/

多くの企業でも利用されているソフトウェアです。主に作業の予定や進捗の管理を行う際に有用なツールで、プロジェクトを完了するまでに必要な要素を一カ所で整理できる点が特徴となっています。特にチームの生産性や効率を高めたい場合に取り入れると、大きな効果を出すことができると思います。

高性能でありながら無料での利用も可能となっています。

Backlog

ogp_dft

https://backlog.com/ja/

チームのプロジェクト管理に力を入れているツールです。そのため誰もが理解しやすく使いやすいデザインとなっています。ガントチャートを利用することが可能で、作業計画も一目で分かるといった利点があります。30日間の無料トライアルがあるのでお試しも可能です。ガントチャート(Gantt chart)は、プロジェクト管理などの工程管理における作業計画を視覚的に表現するために用いられる表の種類の一つです。

Asana

ダウンロード (2)

https://asana.com/

Facebook開発者が自らの作業の効率化するために開発したのが始まりのツールです。チームでのタスクに対しての利用に向いており、ファイル共有やチーム内での変更履歴の記録など連携に必要な機能がそろっているのが特徴です。

Facebookのように簡単に他のメンバーに対して業務に対する反応をすることができるため、自然と人間関係を築いていけるようなつくりとなっています。

Chatwork

logo_vertical

https://go.chatwork.com/ja/

163,000社以上に導入されている実績をもつ予定管理ツールで、グループチャットや無料のビデオ通話・音声電話の機能を用いることで、会議室のような空間をどこからでも作り出せるというのが大きな特徴です。

この管理ツールを用いることで、細かい業務効率化まで行うことが可能となり、ひと月当たり2,5000時間以上の業務を効率化できると紹介されています。

TaskChute

introductions_banner

https://taskchute.cloud/users/top

Excelベースで作られた予定管理ツールです。そのためExcelを日常的に利用する方には特におすすめのツールとなっています。タスクの内容を書き込みそれをどんどんこなしていけるという非常にシンプルなつくりとなっているため、多くのタスクを1日の間にこなさなければならない場合にも有効です。

まとめ

今回は個人向けのものから複数人でも利用できるものなど様々な種類の予定管理ツールを紹介しました。機能性、安全性、知名度やデザインなど予定管理ツールを選ぶにもいろいろな要素があると思いますが、それぞれのツールにそれぞれ良いところがあると思います。

皆さんの状況に適したツールを選ぶことで今までより効率よく予定を進め、日々の生活の質を向上させることができるかもしれません。そして手帳を使って予定管理を行っている方も試しに今回上げたツールを利用してみてください。