ソーシャルメディア

ソーシャルメディア

2017/12/12

間違えると逆効果!企業でtwitterを運用する時に重要なこと4選

昨今、twitterやfacebook、instagramなど様々なSNSが流行してきました。SNSが活発に使われる昨今ではSNSで集客をする「SNSマーケティング」が重要になりコンテン ツが拡散され、うまくバズるとかなりの集客効果をみこめるでしょう。   一昔前では広告などお金を払って集客をするマーケティングがメインでしたが、最近ではSNSな どを利用して無料で集客する手段を取ることができます。確かに広告を出すことによって確実に集客することができますが、SNSでうまく集客することが できればユ ...

ソーシャルメディア

2017/12/15

知らなきゃマズい?マーケティングにおけるソーシャルメディア対策

ソーシャルメディアでマーケティングと聞くと、炎上や批判などのリスクを心配するのではないでしょうか?しかし、それはごく少数の事例であり、正しく使えば、テレビや新聞に広告を出すよりも安く、そして早く結果を得ることができます。 今の時代ソーシャルメディアを使ったマーケティングは、どこの企業も始めています。ユーザーは、Googleで検索するだけではなく、SNSで情報を収集するようになってきているからです。 そんなソーシャルメディアを使わないのは、ビジネスチャンスを逃しているとしか言えません。今回は、これからソーシ ...

ソーシャルメディア

2017/12/15

上手にハッシュタグを使ってSNSに活用しよう!

ソーシャルメディアを使ったマーケティングで、思ったような結果を出すのは簡単なことではありません。投稿の時間、回数、リプライの速さなど様々な条件が重なりますが、最近はハッシュタグを使ったマーケティングやキャンペーンも大切です。 ハッシュタグは、Facebook、Twitter、Instagramでよく使われてる投稿方法の一つで、使い方を理解して有効的に使えば集客や拡散に効果があります。しかし、単純にハッシュタグをつけて投稿すればいいというわけではありません。 それでも、ハッシュタグの使い方やキャンペーン方法 ...

ソーシャルメディア

2017/7/10

インフルエンサー・マーケティング4つの成功事例と便利ツール12選

インフルエンサーは、大きな影響力を持っています。その影響力を活かして、マーケティングを行うことができます。SNSのキーパーソンにリーチすることで、情報を広く発信させ、記事やサービスをバズらせることができるでしょう。 SNSによって、メインで使っている層が異なります。たとえば、Twitterは20代、30代ぐらいの人が匿名で使っているパターンが多いですし、インスタグラムなら、10代、20代の女子が積極的に使っているでしょう。Facebookになると今度は既婚者が増え、ビジネスパーソンが活発に利用しています。 ...

世界中で利用されているソーシャルメディア

ソーシャルメディア

2017/12/12

世界中のソーシャルメディア(SNS)20選ーユーザー数・特徴など

あなたはTwitterやFacebookを始めとするソーシャルネットワーキングサービスを利用されているでしょうか。今やこれらのサービスを利用せずに情報をどのように得れば良いのかすらわからなくなってしまう方も少なくないと聞きます。あまりにもネットワークの中の世界だけに浸ってしまうことには賛否両論ありますが、これらのサービスを上手く利用して、自らの生活をもっと豊かに便利にするスキルが今後大切になってくると考えてます。 そこで今回は世界中で利用されているソーシャルメディアをピックアップして紹介します。これらの中 ...

ソーシャルメディアマーケティング

ソーシャルメディア

2016/8/27

ソーシャルメディアマーケティング|取り組むべき理由3つと即実践できる手法

「インバウンドマーケティング」「オウンドメディアマーケティング」「コンテンツマーケティング」・・・ あなたは最近こういったワードを耳にする機会が増えてきていないだろうか?参考までにこれらは以下のような違いがある。 インバウンドマーケティング=ターゲットにとって有益なコンテンツをWEBサイトを通して発信し続け、見つけてもらい、シェアしてもらい、継続的に訪問してくれる様な仕組みを持たせるマーケティング手法。認知してもらってリストを獲得し、メルマガなどで教育し、顧客化するまでの全段階を総称して指す。 オウンドメ ...

Facebookのエッジランク

ソーシャルメディア

2015/4/28

Facebookのエッジランク―3つのポイントとその共通点

ここ数年で、「本サイト」を運営しつつ、Facebookやその他のSNSを活用して本サイトへアクセスを相乗的に増加させようとする手法が多様化している。 これだけ一般的に認知され、利用者数も多いFacebookだから、当然利用しない手はない。 中には、自分個人のアカウントと会社のアカウント、更にはサービスブランディング用アカウントなど複数を使い分ける人もいることから、それぞれの立場やアカウントの性質に合わせた情報提供ができるということにも繋がっている。 単に「読み手」としてしか利用していないのであれば別だが、 ...

Copyright© Build up|コンテンツマーケティング担当者向けメディア , 2019 All Rights Reserved.