セールスライティングおすすめ本




WEBライティング

セールスライティング本おすすめ5選!売れる文章を書くスキル

投稿日:

人を動かすことのできる文章を書きたい

文章を書いているけれどなかなか売れない

クライアントにリピートしてもらえるような、価値のある文章を書きたい

Webを中心にライティングをしているあなたは、このようにお悩みではないでしょうか?

セールスライティングを学ぶことで、あなたの文章を読んだ人が面白いように行動をとるようになります。

しかし、セールスライティングを学ぶ方法について悩んでいる人も多いでしょう。

ここでは、セールスライティングをこれから学びたいという方におすすめしたい本を5つに絞ってご紹介します

本当におすすめできる本を厳選しましたので、できるだけ全部の本を買って読むようにしてください。

セールスライティングとは?

セールスライティングとは、ものを売るための文章を書くことです

企業やサービスのブランディングなど人の記憶に残る文章を書くこととは目的が明確に異なります。

読み手に行動を促す文章が目的です。

セールスライティング本おすすめ5選!

以下に、「これだけ読んでおけば間違いない!」と言い切れるセールスライティングのおすすめ本を5冊ご紹介しています。

5冊購入しても内容に被りがなく、セールスライティングについて網羅的に学習することができます。

究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル

究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル

価格:1,728円

ダイレクトマーケティングに携わる方であれば知らない人はいないダン・ケネディの本を日本向けに翻訳したものです。

日本版の販売開始からは12年、米国版の販売開始からは27年が経ちますが、いまだに多くのセールスライターがバイブルにするほど、普遍的な知識が惜しむことなく公開されています

間違いなく読むべき本の1冊です。

究極のセールスレターの口コミ

「究極のセールスレター」を読んだ人はどのような感想を持ったのでしょうか。

Amazonの口コミから引用してご紹介します。

とても、いい本です。
一度でもセールスレターらしきものを書いたことがある人なら、この本の素晴らしさがわかると思います。
レターを書く必要がある人は、まずはこの本を入り口にすればいいんじゃないでしょうか?

マニュアルのように、著者が実践している順番で書かれているので、その通りにやってみるだけ。
そんなふうに、作られています。

ビジネス書に限らず何でもそうだけど、内容が自分の事情にあっているとかいないとか、そんな批判をする前にまずはやってみなくちゃいけませんね。
とにかくこの本の通りにやってみて、あとは自分で随時修正をし、またこの本に戻る・・・
そんな進め方がいいでしょうね。

その過程で他の著者の本も読んでみれば、さらに深い知識になるはずです。

とにかく私にとっては、とてもいい本でした。

プロのコピーライターを目指すのでない限りこれが一番の教科書だと思います。

自社のコピーを自分で書くスキルくらいはつきます。

高額な情報教材も含めて色々試していますがコストパーフォーマンスも抜群です。ほとんどタダ同然です・・・
ただ漫然と読み流すのではどんな教材も意味ないです。

例文を何度も筆写して無意識に刷り込むくらい取り組めば、一応のコピーライティングは必ずできるようになります。

ガンガン筆写して、実戦で自分のコピーを書いて反応を見る・・・もうこれしかないですね。頑張って儲けましょう!

ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則

ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則

価格:3,456円

「ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則」は、本の帯にも写真とコメントがありますが、メンタリストDaiGoさんが自身のYoutubeにて、「本に穴があくほど読んでいる」「3,200円と本の中では高いが32,000円でも読んだ方がいい」と発言しています

著者はジョン・ケープルズというコピーライティング界の巨匠。

自身の名前が広告の賞「ケープルズ賞」にも使われるほど有名な人物です。

本の中身としては、効果実証済みのコピーのテンプレートがかなりの数紹介されています。

広告やライティングに携わる人すべての方が知らないと恥ずかしい本です。

ザ・コピーライティングの口コミ

「ザ・コピーライティング」を読んだ人はどのような感想を持ったのでしょうか。

Amazonの口コミから引用してご紹介します。

メンタリストダイゴさんがYoutubeでオススメされているのをみて購入しました。
今からコピーライティングを勉強したい人、既に勉強されている人、どちらにも大変ためになる内容でした。

内容の良かったところも沢山書きたいですが、それは読んでからのお楽しみにしてもらえたらと思います。

広告のテストが重要だとわかりました。本書には実際反響があったコピーとそうでなかったコピーの例が多く載っています。

ヴィジュアル、言葉を選ぶときに、見る人はどんな印象を持つかを間違ってはいけないと考えさせられました。
今後も何か相手に伝えるときの言葉選びの参考にさせていただきます。

セールスライティング・ハンドブック 「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで

セールスライティング・ハンドブック 「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで

価格:2,030円

「セールスライティング・ハンドブック」はセールスライティングの具体的な方法から仕事の獲得方法に至るまでが書かれた、入門書です

セールスライティング(人を動かす文章術)は時代が変わっても普遍です。

しかし、この本はスマホや高速インターネット環境により普及したウェブ広告の場面に、セールスライティングスキルを落とし込んでいます。

また、日本の広告の事例もときおり紹介されていますので、翻訳本を読むのが苦手な方でも理解しやすいでしょう。

セールスライティング・ハンドブック「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方までの口コミ

「セールスライティング・ハンドブック「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで」を読んだ人はどのような感想を持ったのでしょうか。

Amazonの口コミから引用してご紹介します。

良書ですので基本的には人には教えたくない一冊(笑
ハンドブックと名の通りちょうどいいい大きさにページ数。
にも関わらずライティングの仕方や各媒体へのアプローチの仕方等を説明しています。
私はウェブやEメール等の分野ですので、この本の基礎的なやり方は非常に参考になりました。

その他媒体も書かれているので参考にみるのも楽しい。
(コツをみるとどの媒体もルールにのっとってやっているのがわかります)
また、この本を読むに辺り個人的には「ザ・コピーライティング」を先に読んでおくといいかなぁと思います。
前半部分ライティング知識も書かれていますがより上記の本を読むとより理解が深まるでしょう。

何度も読み返しながらやっていきたいので手元に必ずあるようにしておきたい。
デザイナーや広報、ウェブに携わる方々も読んでおいてもいいと思います。

購買行動を促す、売るための文章を書くエッセンスがつまった1冊です。
有名ブロガーもオススメしており、媒体問わず、売るため必要な文章とは何かをわかりやすく説明しています。

人を動かす 新装版

人を動かす 新装版

価格:1,620円

「人を動かす」は表紙くらいは見たことがあるという方が多いでしょう。

セールスライティングの本ではありませんが、セールスライティングの目的である「読み手に行動させる」ための、本質をマスターすることができます。

なんと、初版刊行は1936年。あらゆる自己啓発書の原型とも言われていて、この本だけ読んでおけば他の自己啓発書を読む必要はないと言えるほど本質的な部分が紹介されている本です

セールスライティングスキルの向上はもちろん、職場や友人、家庭などすべての人間関係を良好にするためのヒントも得られることでしょう。

「人を動かす」の口コミ

「人を動かす」を読んだ人はどのような感想を持ったのでしょうか。

Amazonの口コミから引用してご紹介します。

この本の購入はもうこれで5冊目でしょうか。部下と子供に渡したり、自宅と会社に1冊置いています。2~3年に一度読み返すと、落ち着きを取り戻します。

過去にこの本に影響を受けて、人と議論せず、人の話を徹底的に聞き、悪口は一切言わない日々を3年間送りました。
元々我が強くいい加減で頭もそんなに良い方ではありませんでした。
仕事での昇進は全くありませんでしたが、人間関係においては驚くほど向上しました。沢山の女性から好かれ、沢山の男性と友達になりました。もう驚くほど注目を浴びましたね。

ウェブセールスライティング習得ハンドブック

ウェブセールスライティング習得ハンドブック

価格:3,980円

「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」は、正直安くはありません。

しかし、ダイレクトレスポンスマーケティングを常に研究し続ける、ダイレクト出版の取締役である寺本さんという現役のマーケターでありセールスライターが、用語の解説からセールスライティングのいろは、具体的な作成例に至るまでを解説している本です

初心者がセールスライティングを学ぶのに最適な本です。

「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」の口コミ

「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」を読んだ人はどのような感想を持ったのでしょうか。

Amazonの口コミから引用してご紹介します。

副業でセールスライティングを身に付けたいと思い購入いたしました。
Facebookで売上を上げ、無職やニートでも、
ネット上でアフィリエイトしたり、人の感情を動かし、
紙とペンを使い、稼いでいく能力を身につけ、
たとえ会社をクビになったり、会社が倒産したとしても
難なく翌日から稼いでいく方法が身につけられるような気がしてきます。
本気にさせてくれる著書に出会いました。

本書はまず、セールスライティングのマインドセットのやり方から始まり、
ダイレクト・レスポンス・マーケティングの基礎知識、
そして、実際にセールスコピーを書くに当たっての基本的なノウハウを、

・簡潔かつ明解に、
・例示をしつつ具体的に、
・そして何よりもスーッと頭に入る読みやすさ

で書かれており、明日からでも自分のビジネスに活かせる内容や示唆が多く盛り込まれており、
事実、読み終えた本書を見返すと、赤線や付箋だらけになっていました(笑)

ウェブセールスライティング習得ハンドブックは、Amazonでももちろん購入できますが、出版会社であるダイレクト出版の公式HPから購入することで大きな割引を受けられるキャンペーンを実施していることがあります

必ず、両者の値段を比較して購入するようにしてください。

セールスライティング本を読んで、どのように学ぶのがベスト?

結論から言うと、ここでご紹介してきた本を読んだら(もしくは読みながら)、自分自身のビジネスがある人は実際に書いて世間の反応を得る、そして改善する、と言うことを繰り返してください

企業に所属している人も、あなたの権限の範囲でどんどん書いて世間の反応を得ることです。

ここでご紹介してきた5冊の中には効果実証済みのコピーを紹介しているものがあります。

しかし、業界や目的によって何が正解かはわかりません。

とにかく、セールスライティングはテストテスト。

セールスライティング本であなたの脳には多くのアイデアがインプットされますので、それらをどんどん試してみてください。

まとめ

セールスライティングを学びたいあなたにぜひ、読んでほしい本を5つに厳選してご紹介してきました。

内容の被りがなく、網羅的にセールスライティングを学べるようにご紹介してきたつもりです

ぜひ、5冊まとめての購入をおすすめします。

-WEBライティング
-

Copyright© Build up|コンテンツマーケティング担当者向けメディア , 2019 All Rights Reserved.